nori☆log
yuzuorange.exblog.jp

ヒト4+イヌ2の生活。不定期更新でボチボチとつづってます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
久しぶりの再会
相変わらずのブログ放置。
いや、今回は違います。(きっぱり)
今まで使用していたvaioちゃんが調子悪くなったので、新たにNew vaioちゃんを連れてきた所、
ウィンドウズ7はいいとして、キーボードのタッチが微妙に変わったせいか、何度ブログ投稿しても誤って消しちゃう。(大泣)どのキーに触れたのかさえもわからない。
PCに疎い私はこんな時、非常に困ります。。。
なので、ちょっと打っては送信(非公開で)を繰り返しております。トホホ。

先週の話。

突然、奈良のみっちゃんからこっち方面に来ていて楽ラスに会いたいと電話あり。
相変わらず寅さんのような旅している彼女。(笑)
みずきと初対面デス♪
c0000241_0545273.jpg


みずき可愛かったから写真もアップ!

なんせ寅さんのような彼女ですから(シツコイ?)今後の予定もアバウトで。。。
今夜はどこか道の駅に泊って行くとか言うので、Keiも海外出張で不在だし、お泊り&子供の相手をしてもらいました。
yuzmicoは大喜び♪そして、wiiのマリオでなかなか倒せなかったボスまでやっつけてもらい尊敬の眼差しでみっちゃんを見てました。(爆)

みずきは久しぶりにフラットらしいフラット見た感じ!?
部屋の中をちょこまかと動き回り、オモチャを散乱させ、常にウヒョウヒョしてました。
ラスタも影響されて久しぶりにオモチャで遊んじゃったりして、いい刺激をもらったかな?
オトコノコだけど、優しいみずき。カッコイイというより可愛かったなぁ。
また会おうね♡

今度はyuzがお泊りするそーですよ。覚悟してヨロシクねん。
[PR]
# by yuzuorange | 2010-10-10 00:39 | 日常
元気にしてます
またしても、ブログ停滞気味。(覗きに来て下さった方、すみません)

誤嚥騒ぎから約40日。
心配していた肺の白いモヤモヤもレントゲン上ではキレイさっぱり消えました 。(^O^)/
鍼の先生からも「よく持ち直したね」とビックリされました。命助かっても、歩行に支障でる場合が多いそうで。

インスリノーマの疑いから93日。
手術しないと平均寿命が73日とか言われているらしいけれど、一日一錠のステロイドと3時間半~4時間おきの食事療法でなんとか平常値を維持しております。(^O^)/

全く歩けなかったのに、今では目を離すと走ったりするくらい(と言ってもウサギ飛びだけど)、歩行も調子よく、散歩も自ら張り切って行っております。。(^O^)/
最近では、よそのワンコバックを漁るという事までするようになり、爺になっても未だにアタシに怒られてます。。。

でも、すべてに感謝なのです。

長かった夏休みも終わり、毎朝ヘロヘロになりながらの起床。
もう少し涼しくなったら、散歩時間も早まるし、時間に余裕がもてるかな♪
早く体を慣らしていかないとなぁ。。。

c0000241_274551.jpg




[PR]
# by yuzuorange | 2010-09-09 02:09 | インスリノーマ
夏休み最終日
前日の夜、Kei帰ってくるなり「明日お休み取った」と。
で、夏休みは近所のプール以外どこにも行かなかったし、夏休み最終日ということで、ココに行ってみる事にした。ラスタの調子も良かったし♪
最悪、ラスタが急変したら怖いので、近場の病院のリストアップもOK。

c0000241_0193647.jpg


前回、行ったのは何年前だろう。micoがまだスリングに入れてる時だったかな。
それにしても綺麗になっててビックリ!!(@_@;)
ちゃんと覚えていて、すぐさまグイグイ引っ張ってプール入り口へ。
スゴイ興奮してるんですけど・・・。


c0000241_0215363.jpg

弱ってから久しぶりのプールなので、Keiに付いてもらって入水。
もともとフラットらしからぬ、ドッボーンというよりはチャポンと入るタイプなので、興奮していても問題なし。
爺さんなりにゆーらりゆーらりと泳いでいます。
yuz、micoも心配して一緒にお手伝い。(つか、少しでもプールに入りたいらしい)



c0000241_10534.jpg

おっ!小型犬ようプールも出来てる♪
という事で、楽も無理やりプールに入れられる。それも、子供達に。楽の災難。
そして、何故かyuz&micoの方が張り切って入ってる気が。
よく「我慢できなーい」と言って泳がなかったね。感心・感心。


c0000241_0271415.jpg
前日にイベントないかHPでチェックしたのに(出来るだけ空いているときに行きたかったから)、
非公開のイベントがあって、当日は水キチレトリバーさんがいっぱい。
あっちこっちでトイを必死に追いかけるワンが多い中、ユッタリユッタリのラスタまん。

もともと長く泳がせるつもりはなかったからいいけれど、館内に到着するなり泳げる時間は1時間ばかし。。同じ料金で勿体ない!と、思わずフロントに愚痴一つ。次回からは電話確認してから行こう



c0000241_0432533.jpg

でも、イベントのお陰で久しぶりに嬉しい人に再会しちゃったもんねー。
ひろりんさん家のアデルちゃん。
何と、お初です♪



c0000241_0424563.jpg

そして、アーサーとアニエスちゃん♪
見事な水キチさんでプール横で写真撮るのは至難の業。(^^ゞ
ゴメンナサイ。アニちゃん目をつぶってるー。

そのアニエスちゃん。この日の大会で見事1位!オメデトーー!!!!
テレビ撮影もあってインタビュー受けたそう ^m^



c0000241_0544245.jpg

なんせ前日にお出かけが決まったもんだから、ラスタのご飯の調達が間に合わず・・・。
どーせ、館内のショップに缶フードが売ってるでしょ♪
と思ったら、ドライフードしか置いてないし・・・(T_T)
泳いだ後は血糖値も下がってるだろうし、すぐさま食べさせたい。
仕方なく、カフェにある上品なワンコメニューを頼む事に。
(ラスタ食べ方下手だから、楽の背中にご飯粒がいっぱい)


c0000241_101189.jpg

さーて、ワンコタイムはもうお終い♪
ここからはヒトが楽しむ番っつー事で。
値段は張るが、ここは思い切って焼き焼きBBQ。
量がお上品すぎて「ニクー!ニクー!!」と騒ぐ我が家には全然足りず、追加しまくり。
久しぶりの森林の中でKeiも調子づいて飲みまくり。(アタシ、運転係りって事ね・泣)



c0000241_1111185.jpg

夏休み近所のプール以外何処にも連れて行ってあげられなかったから、今日は特別♪
たらふく食べたら、お次はすぐ近くのクラフト館へ。
yuzmicoが出来そうな万華鏡作りに挑戦!

yuz、夏休みの自由研究やっと出来たね♪(って、最終日にかいっ!)



c0000241_1152159.jpg

一つ一つの工程が非常に丁寧なmico。
石を選ぶのもこだわってたみたい。




c0000241_1201781.jpg

帰り道に楽ラスの元気な姿を見せようとK'sさんへ。
インスリ騒動ではとても心配させちゃったものね。
楽ラスに美味しいワンコ用の賄いメシもいただいて、血糖値もUP~♪
スゴイ興奮して食べてました。

そして、遠慮のないyuz、micoも店内のお菓子を食べまくってました。(*_*)



歩けなくなった時、そして、低血糖とわかった時。
正直、もう遠出は無理かな・・・と思った。
ちょっと今回は不安もあったが、思い切って行って良かった♪
高速乗っている時は車=病院のイメージだったので、いまいちテンション低かったけれど、山中湖横を通るなり、お座りしてニッコニコしてる!
プールに着いた途端、さらにラスタなりの興奮!!
本犬はもっと泳ぎたがったけれど、無理させないようやめさせたくらい。
後でKeiから聞いたけれど、Keiはプールで泳ぐラスタ見て嬉しくて涙したそう。。。
家に籠りきりだったアタシも思いっきりリフレッシュ出来た♪


また、行こうね。ラスタまん♡
楽は迷惑そうだけど、お付き合いヨロシク頼みます。
[PR]
# by yuzuorange | 2010-08-31 00:06 | オデカケ
誤嚥性肺炎 5日目
02:00 缶詰大さじ3杯

05;00 ↑同じく

08:00 ↑同じく

10:30 水曜はもともと休診日なのだが、まだ心配とのことで診てくださった。
「状態はよくなっているので、レントゲンを撮って肺の状態が改善されてきてたら、今日はそのまま帰って、錠剤で治療してきましょう」と先生。
昨日から鼻に傷をつくるほど入院室で抗議していたので、出来るならば今日は連れて帰りたかった。

レントゲンの結果。
初回の誤嚥性肺炎と思われた点々としていた白いブツブツは今度白い曇りガラスのようなモヤに変わっていた。
先生曰く、これは明らかに誤嚥性肺炎に見られる兆候とのこと。完全に確定になった。
白いモヤがまだ写っていたので、「今日だけはやはり半日入院でお預かりしたい」と言われた。

仕方ない。完全に治すためだ。頑張ってもらおう。
「先生、今日はピィピィと訴えると思いますが・・・よろしくお願いします」
目で追うラスタに背を向け病院を出た。

17:30に迎えに行く約束だったが、先生から30分ほど前に電話があり、ラスタがピィピィと泣くので早めに迎えに来てほしい・・と。((+_+))
病院では2時間おきにご飯をもらっていたのだが、誤嚥がないか何度か見に行くと、その度に「ピィピィ」と鼻鳴きしていた様子。

今日はKeiだけお迎えに行ってもらった。
帰宅した時のラスタの鼻に出来た傷はさらに大きく赤くなっていた。完全にハゲている。
どんだけゲージにぶつけて訴えたのか・・・。まぁ、それだけ元気も出た証拠と言えばそうなのだが。

この日の血液検査では白血球数137と正常値内。
RBC赤血球、HGBヘモグロビン、HCTヘマトクリットは基準値を下がっていたが、点滴をしたせいなので気にしなくて良いそう。
問題は白い肺の影だが、今後どの程度クリアになるかはマクロファージの活動にもよるが、ラスタも高齢を考えると限界もあるらしい。
ただ、後々レントゲンを撮ってみて白い影が写っていても全身症状に異常がなければ気になくても良いそうだ。。。
状態は暴れたり、ゴハン催促したりと良くなっているので、明日は通院なし♪
今度は週末に行く事になった。
ホッ。諭吉もそろそろ休ませてあげたいしね。(~_~;)

c0000241_1391356.jpg


あまりゆっくり寝られなかったのだろう。帰ってからのラスタは爆睡していた。
お疲れ。頑張ったね。ラスタまん♡


ご飯は3時間おきにあげた。
[PR]
# by yuzuorange | 2010-08-04 01:28 | 誤嚥性肺炎
誤嚥性肺炎 4日目
普段は生食で鳥や馬、羊、魚とあげているが、誤嚥が心配だったので、相変わらず柔らかいものをあげている。

02;00 マンマリゾ大さじ3杯

06:30 ↑同じく

食欲は出てきたがまだ復活とは言えない。殆ど横になって寝ている。

09:30 病院(半日入院)

18:30 お迎え

今までの経験上、入院嫌いのラスタ。出たがり預けた後は必ず鼻に傷をつけてきた。
そして、今日とうとう鼻に傷つけて帰って来た。
病院での食欲は旺盛。オシッコも3回。外でしたそう。
血液検査は血糖値のみ。126で良好。

20:00 朝と同じ食事

23:00 ↑同じく

食後にむせることは完全とは言えないが減った。ただ、食べた後に「ハッハッ」と咳をする。
まだ怖い。

この日も母が子供達の面倒を見に手伝いに来てくれた。ありがたい。
夜、母と話していて思い出した。16年前に亡くなった最愛の祖父の事。
肺炎で入院し最終は院内感染で亡くなったのだが、肺炎はもともと誤嚥性だったこと。
ありゃ、おじいちゃんと同じじゃないか・・・。
なんて、夜のデザートのスイカを食べていて話していたのだが、その時、ラスタがスイカを欲しがったので、1センチ角に切って指で潰しながら口に運んであげたら母が一言。

「そういえば、スイカを1センチ角で切ってあげても誤嚥したのよ・・・」

「・・・・・・・・。」

スイカが原因で肺炎になったわけじゃないが、何度か誤嚥騒ぎがあったのだ。
誤嚥がこんなに怖いなんて。。。
幼犬と老犬に多いといわれる誤嚥。何十回も起きたワンコもいることをあるサイトで知った。
ラスタもゆっくり食べるコじゃなくて、いつもガツガツしているから、たまに食べながら「グエッ」となる事はあった。

これから一体、何をあげればいいんだろう。
母が祖父の介護をしているとき、誤嚥を防ぐために食事にとろみをつけていたそうな。
薬局に行けば、そんな補助食品があるそう。
とろみかぁー。確かにこれならツルンと口に入る!
これから食事方法を考えてみよう。

はぁ、それにしても胃捻転といい誤嚥性肺炎といい、ガツガツ食いさえしなければ防げたのかも知れないな。興奮して食べる癖、なんとかならないだろうか。
ラスタの場合、マテかけても余計興奮して食べるからムリなのだ (;O;)

c0000241_1405186.jpg



キッチンとリビングのドアを少しだけあけていたら、なんか気になる視線が。。。
おお!!ラスタがいつものように張り込んでる!!(*_*)
目が合うや否や、開き直ってグイグイとキッチンに入り込んで来たゾ!



c0000241_1431574.jpg


いつもはウザかったキッチン張り付きラスタまんも今日は本当に愛しい ♡ ♡ ♡
デーンとキッチン中央に居座って「ムーン」と言いながらご飯を待つ今までの日常姿に戻った♡
今日はさすがに注意できなかった。調子に乗ってワガママ増してもイイやと思えた。
[PR]
# by yuzuorange | 2010-08-03 01:02 | 誤嚥性肺炎
誤嚥性肺炎 3日目
01:40 マンマリゾ大さじ2杯。進んで食べた。

c0000241_1352936.jpg

06:50 お腹空いたかキッチンドアまで行き催促。マンマリゾ大さじ3杯あげる。

よし!少し食いしん坊のラスタに戻って来たぞ!いいぞ!頑張ろう!!

09:00 病院へ。昨日と同じ処置。状態は上向きなのでICUではなく入院室へ。

夕方、母が子供達を見てくれた。お陰で一人で病院に行く事が出来た。

18:00 お迎え。白血球の数値は155で正常値内に戻った。血糖値も108と良好。

19:10 いつものように庭でおしっこ。支えなくても自分で出来た。

20:30 マンマリゾ大さじ2杯

22:50 缶詰大さじ3杯

23:00 発症してから初めてのウ○チ。少量固め。



*************************************************************

状態はだいぶ良くなってきていると思う。
ご飯も進んで食べる。

この日はKeiの4×回目の誕生日。
ケーキを買いに行く時間がなかったので、非常に申し訳ないが、誕生日の本人に仕事帰り買ってきてもらった。(^^ゞ
(日を改めても良かったんだけど、yuzがケーキケーキと煩いんだもの・・・)

ラスタまん、いつも誕生日ケーキを貰う事はないんだけど、人間の興奮が伝わるのか小さいときからケーキにロウソクをつけるとワンワンとすごい鳴いて催促をするのだ。
今日はどうだろう・・・。

全く反応しなかった。(泣)
食欲は少し出てきているけれど、まだそれどころじゃないんだ。。。


こんな事書いたら呆れられちゃうけど、悪夢の当日。あまりの状態の変化にもう無理かもしれないと正直思った。
そして、神様のイジワルか親切心かkeiの誕生日の日に連れて行っちゃうような気がして・・・。
結婚記念日さえ忘れる私でも覚えやすいような命日にしてくれたのかと。。。(記念日未だに思い出せない・・・爆)
でも、生きてる。
この誕生日を境に完全に復活するな・・・と思う事が出来た。← 単純だけど。
[PR]
# by yuzuorange | 2010-08-02 00:37 | 誤嚥性肺炎
誤嚥性肺炎 2日目
31日治療後の記録。(覚書)


c0000241_0335555.jpg


今夜はリビングに布団を敷いてラスタに寝かせた。おもらし覚悟で下にはおねしょマットを敷き詰めて・・・。

24:00 目は相変わらず虚ろ。呼吸は速くて浅い。

24:10 やっと寝る。(いつもの寝方)

02:30 自ら立ち上がり、数歩しっかり歩いて水を飲んだ。水を飲んでもゲッと咳き込む。
     (誤嚥しないか不安になる)

03:55 ステロイドの影響か、多量に水を飲む。

06:30 食事をあげるのが怖かったが、低血糖を起こすとこれまた怖いのでご飯をあげる。
     大食いラスタが初めてご飯を見て顔をそむけた。でも、口に近付けると食べてくれた。
    (マンマリゾ20g)数回むせた。怖い。痰が絡んだ呼吸をする。

朝一番で病院に連れていく予定だったが、ラスタがあまりにもよく寝ていたので起きるまで待つ。

09:20 やはり最初は顔をそむける。マンマリゾ20g食べる。数回むせた。

09:45 病院到着。体温39.5度。舌はピンク。チアノーゼはなし。血糖値は110。

c0000241_137281.jpg


相変わらずラスタはぐったりしている。目に力はない。
待合室でも何度も咳き込んでいる。
状態が落ち着くまで、ICUに半日入院して昨日と同じ処置を続けることになった。
回復はラスタの免疫力にもかかっている。
ステロイドは免疫力が落ちるので不安はあるが、低血糖治療も並行してやっていかないと怖いので続ける。ただ、5mgという最低ラインなのであまり影響はないだろうとの事。
入院嫌いのラスタだけど、今は抵抗する力もない。



18:00 お迎え

19:30 自立して2回ほど水を飲む。その後も穏やかに寝ている。

22:00 マンマリゾ大さじ2杯あげる。
     目をそむけていたのに、この時、進んで食べた!まして、むせなかった!

01:40 ↑と同じく。

06:50 お腹空いたかキッチンドアまで行き催促。マンマリゾ大さじ3杯あげる。



よし!少し食いしん坊のラスタに戻って来たぞ!いいぞ!頑張ろう!!
[PR]
# by yuzuorange | 2010-08-01 00:03 | 誤嚥性肺炎