nori☆log
yuzuorange.exblog.jp

ヒト4+イヌ2の生活。不定期更新でボチボチとつづってます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
LINK
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ゴージャス!
c0000241_20594722.jpg

何故にアタシがこんなにサクサクと日記を打っているかというと・・・。
貧血の値もなかなか上がらず、我慢できなくなったアタシがDrにお願いして、チビちゃんの居る病院に転院させてもらったから。
で、本来ならば4人部屋希望していたのに、今回に限って満室で空いていなく、個人部屋に今日入ったのです。
実はこの部屋、yuzの時と同じ部屋。
だけど、何が違うってそりゃーーーー、この部屋の中身よ!!
ドア開けて仰け反ったわよ!!お姫様じゃないっつーの!!
yuzの時はそりゃあシンプルなお部屋だったのに、この2年の間にyuzを取り上げてくださった院長先生がお亡くなりになり(余談だが、亡き院長先生の父に実母は出産の時に取り上げてもらったらしい)、あれよあれよと病院のカラーがかわり、ハイカラ病院に変わってしまったのだ。
と、話が長くなったが、個室のこのお部屋。
天蓋付のベッドあり、アールデコ調の家具あり、そして、極めつけはパソコンがあるのです!
というわけでこうして近況をお知らせしている訳です。
自宅に戻ったらしばらくバタバタしててパソもいじれないと思うので、今のうちにパコパコと入力しているのです。

きっと週末くらいの入院だろう・・・と思い、「このまま個室でいいです」と言ってしまったが、さっき、Drの回診があって、「数値が相変わらず悪いので最低でも2週間の入院が必要」と言われ青ざめた。
ダメ!そんなに入院したら破産しちゃう!
いやいや、お金もそうだけど、楽ラスyuzのこともあるし・・・。参った。
明日、また何とかならないかお願いしてみよう。。。
ああ、こんな事なら保険も入っておけば良かった。旦那には保険かけてあるが、あたしはいつか入ろう・・と伸ばし伸ばしにしていたのだ。ああ。。。。出産貧乏。。。

5日ぶりに会うチビちゃん。生まれたときは普通、皆ガッツ系の顔になるのだが(yuzは左とん平さん顔だった)「うわ~~アタシの子にしては鼻高くて、美人!!」と思っていたが、今日、再開したがナベオサミさん顔になっていた。(笑)
母乳はまだあげられないけれど、ミルクをゴクゴクと飲み干し、さっさと寝て、話しかけるとウザったがるあたり、なかなかの子であります。将来期待高し!!女はこうじゃなきゃ!
そして、入院中のyuzはというと、意外や意外。旦那にべったりでアタシを探すこともなく、いつも通りだったらしいです。
だけど、やっぱり寂しかったんだね。今日、転院するときに一緒だったけれど、あたしにペッタリでした。
楽ラスは旦那がお仕事セーブしてくれていたので、何とか元気にしているみたい。
早く楽ラスyuzに会いたいな。。。早く帰るようご飯パクパク食べなきゃ!!
[PR]
by yuzuorange | 2005-11-16 20:59 | コドモ
転院先にて
c0000241_2017211.jpg

寝たきり状態から3日目。本人の気持ちはだいぶ良いので導尿を外してもらい、立つ許可をもらった。スタスタと歩ける自信はたっぷりあったのだが、いざ、出産してから始めて立ってみると、なるほど、事の重大さがよくわかった。
フラフラして目がまわる。だけど、ここで倒れたら絶対にまた寝たきりになる!という気持ちがあったので、気を強くもって(!?)「一人で歩けます!」と主張し、2m先のトイレまで踏ん張って歩いた。が、かなりしんどかった。。。
でも、何度か歩くうちに大丈夫になった。そう、女性は強いのです!

ここMFICUはナースステーションが目の前で、それもカーテンで仕切られているだけ。
チョコチョコとカーテンを開けられるので、落ち着かなかった。
もちろん携帯メールも駄目!(当たり前か・・・)、面会も旦那か親のみ。
とにかくボケーとすごすしかなかった。
が、ちょっと面白かったのは、カーテンしか仕切りがないから、助産婦さんやDrの会話が筒抜けだったこと。
朝の申し送りはもちろんだけど、昨夜の打ち上げの内容とか(笑)、教授は何を歌ったとか、彼氏の近況とか、仕事の愚痴とか(ここの病院は残業代ももらないからボランティアだ!と絶叫していた人もいたっけ)・・・いろいろと聞こえてきて、ドラマになりそうなくらい人間模様がわかって面白かった。
女性ならではの上下関係もそりゃー怖い怖い!!
あたしが脚本家だったら、きっと長くもっと居たかっただろう。。。ハシダスガコ系のドラマあり、患者は見た!系のサスペンスも面白いだろう・・・。
とにかく暇だから、こんな事ばかり考えて過ごした。(アタシはアホだ)
(もちろん、残した楽ラス、yuz,チビの事も考えましたよー。あと、旦那もね)
でもね、皆さん、本当によくしてくれたので感謝です。
世の男性が看護婦さんに惚れるのがよーーーくわかりました。(笑)
出産した個人病院は年配の方が多いのだけれど、ここ大学病院は20代前半?と思われる方が殆ど。そして、キレイ!優しい!とにかく笑顔で尽くしてくれる!
あたしが男だったら絶対にこの娘!と思う人にも出会えた。
カーテン越しの会話もあんまりなく(笑)、仕事に集中する姿も良しっ!
ああ、皆様にご紹介できないのがもどかしい・・・。(余計なお世話か)

ま、そんな事はさておき、月曜日、血液検査の結果はヘモグロビン6.5。
上がったが、決して良い数値ではない。本人にはあまり自覚症状はないが、とにかく重度の貧血状態で、体の半分以下の血液がまだないらしいのだ。
正常値に戻すまで、輸血をしない限り、かなり時間がかかるらしい。
あとは、鉄剤の点滴と食事で何とかするしかないらしい。。。

でも、少しなら歩くのも問題なくなったので、一般病棟に移してもらうことになった。
そして、火曜日になって、やっと気になっていたシャンプーも出来、シャワーも浴びる事が出来た。
ただ、生まれたチビに搾乳して母乳をあげたいと申し入れたら、ICUに居たときに使用した血液製剤の影響もあり、3日間は無理と言われた。
免疫たっぷりの初乳。。。絶対にあげたかったのに、悲しいことにあげることができなくなった。
本当に申し訳ない気持ちでいっぱい。ゴメンネ。。。チビちゃん。
[PR]
by yuzuorange | 2005-11-16 20:17 | コドモ
ハプニング発生!
c0000241_197966.jpg

無事生まれてホッとすると同時にだんだんと人の声や目に見えるものが遠のいていった。
チビ生まれて抱っこさせてはもらったが、とにかく眠くて何もしたくなくなったのだ。
とにかく眠い。気持ちよく寝てしまいたい・・・。
なんというか、幻覚症状のようにボーーーとしている。意識が遠のいていくのがわかった。
でも、起きている。先生とのやりとりもできた。
しばらくして、だんだんと意識も視界もはっきりしてきた。出産してから2時間近く経っていた。
普通、出産して2時間すれば部屋に戻れるので、「部屋に戻して欲しい」とお願いしたら、出血がひどいからそのまま安静にしているように言われてしまった。
どうやら、子宮の収縮が悪いらしく、全く収縮していないらしいのだ。
そのために、出血が止まらないとの事。(弛緩出血というらしい。。。)
まぁ、当の本人は意識もしっかりしてきたし、「ご飯食べたい」とか「部屋にいい加減行きたい」とかKeiにも「飲み物飲ませて」とか言いたい放題言わせてもらうくらい、何とも思ってなかったが、5時過ぎになって、Drがやってきて、「うちの病院では対処できないから、これから救急車でK大学付属病院へ搬送します」と言われた。
「へっ?!」
訳わからぬまま、そのまま救急車に運ばれてしまったのだ。

チビも数回抱っこしか出来ず(それも顔をじっくり見ることも出来ず)に生まれてから、私とチビは悲しい事に離れ離れになってしまったのだ。。。

救急車に入れられ、何が起こっているか訳わからぬままボーとしていた。
ドアを閉める際、病院の前にあるお店の前に飾ってあった大きな大きなクリスマスツリーをただただ眺めていたら、yuzが「ママ!頑張れ!」と言ってくれた。
思わず我に返り、悲しくて悲しくて涙が出てきた。

チビを出産した病院は駅前にある個人病院で周辺は沢山のショップやレストランあり賑やかなところにある。
そのなかを救急車で運ばれるから目立つ、目立つ。。。(苦笑)
そして、K大学付属病院へ。。。

血液検査の結果、通常ヘモグロビンという数値が13あるのに対し、大量出血したアタシの数値は5という異常な数値を出していた。
先生いわく、「男性だったらショック症状が出てます」と言われた。
女性はもともと貧血に強いのと、妊婦は特に貧血に強いから、あたしのように意識があるらしい。
「このまま輸血するかも・・・」と言われたが、極力輸血はしたくない意思を伝え、先生も同じ考えだったので、緊急に必要になったら輸血する方向で同意書を書かされ、この夜からMFICUに入れられることになった。(泣)
導尿され、両手には点滴、完全にまな板の鯉状態なアタシはされるがままになってしまった。。。ううう。。。

出産というのは本当に何があるかわからないもんですな。今回、よーーーく身にしみてわかりました。。。本当に予定外の出来事です。
[PR]
by yuzuorange | 2005-11-16 19:07 | コドモ
チビ誕生!
c0000241_18331635.jpg

先週の月曜日に健診に行き、「羊水も少なくなってることだし、金曜日の健診の時に生まれる気配なければ、促進剤打って生ませましょう・・・」と言われていた。
yuzの時は予定日よりも2週間早く破水してしまい、陣痛も微弱だったので促進を使った。
が、効きやすい体質なのか、打ってすぐに1分の強烈な陣痛に襲われ、ベッドでゲロ吐くわ、のた打ち回るわ、なのに子宮口は3センチから開かず、「先生ー、腹切ってー」と大騒ぎして大変だった。
そのイメージもあり、今回は極力、促進は使いたくなかった。

アタシの気持ちが通じたか、金曜の朝、6時半くらいに生理痛くらいの陣痛が始まり、本によくある15分間隔もなかったから、呑気にKeiに「楽ラスの散歩行って来て~。ゆっくりでいいよ~」と伝え、仕度をしていると、だんだんと強くなってきた。
が、間隔がないのだ。常に痛い感じ。。。でも、我慢できる痛みというか。。。
とりあえず、病院に℡し、病院に向うと、内診で子宮口が5センチ開いているということで、陣痛室を無視し、そのまま分娩室へ向うことになり、そして、病院から到着してから2時間。
スッポンとチビが誕生しました。
(まぁ、スッポンというほどでもなかったんだけど・・・でも、あれ?終わったの?という感じかな)
11月11日。午前9時57分。3330グラムの女の子。(←今回もヤロウ顔してるけど一応、女の子デス)

しかし、ここから先が長かったのだ。。。続く。
[PR]
by yuzuorange | 2005-11-16 18:33 | コドモ
大切なお友達。ナツ。
昨日、楽ラスの大切なお友達のナツが亡くなった。
またしてもガン。悪性組織球腫だった。
めずらしいと言われるガンらしいが、フラットには多いらしい。

メールで訃報を知ったとき、愕然とした。
「え?何で?どうして?ウソでしょ」
確かに日曜から咳をするようになったとのことで、心配はあったけれど、食欲も元気もあるということだったから、絶対に大丈夫だと思っていた。
それに、ガンワクチンも始めたばかり。これから効果が出てくるところだったのに・・・。
ガンというものは、それくらいアッという間に進行していくものなのか。。。
あの強靭な体を持つナツさえにも。。。
ああ、本当にガンが憎い。大切な大切な友達を奪ったガンが憎い。

ナツと初めて会ったのはもう何年も前になるのかな。。。4年前?
念願の琵琶湖に行くときに、チャコナツ家に初めてお会いできる事になった。
その時は台風がまさしく上陸するかどうかという荒れに荒れた天気。
普通だったら会えないよね。が、そこはチャコナツ家。「せっかく東京から来たんだから・・・」と言って我が家のために、すごく荒れた琵琶湖に現れてくれたのだ。
初めてチャコとナツに会える。。。ワクワクして車まで出迎えるや否や、ドアを開けるとすぐにアタシの横をすり抜けてナツは荒れた琵琶湖へ飛び出して行った。
今でも笑い話になる出会いだった。スゴイのはナツだけじゃなくて、チャコナツ家は荒れた天気の中、タープを出し、七輪でBBQをしてくれた。
初めて会う我が家にそこまでしてくれるチャコナツ家に感動し、それからは毎年会えるお付き合いをさせていただいていた。
ナツの肢の手術でラスタと同じ先生に治療してもらった縁もあり、検診の時には我が家にお泊りもしてくれるようになった。
なので、遠くに住んでいるけれど、一番よく遊んだフラット友達はナツになるんじゃないかな。
テンション高いナツはとにかくKenさん、まりちゃんが大好きで常に一緒だから楽ラスと一緒に遊ぶ事は滅多になかったけれど、たまーにラスタとオモチャの取り合いして遊んだね。
今年の8月の終わりに行ったトレーラー旅行。
これが悔しくもナツとの最後の旅行になってしまったけれど、このときは久しぶりにラスタもテンション高くて、ナツと棒の取りっこしてたっけ。
あれから2週間近く経って、病気が発覚したのだ。
あのときにはすでにガンのヤツがいたのか。。。
誰もが疑うほど、そのときのナツの元気ッぷりは凄かった。
キャンプ場内をとにかく走り回り、人を見つけては「オモチャ、投げろやー」
翌日は人も簡単に降りれない河原を見つけ、ハシゴを使って下りて遊んだのだが、(ワン達は抱っこして降ろした)、帰り、ナツは恐ろしい事にジャンプして上ってしまった。
肢が悪くないワンコでもそう簡単には出来ることじゃないことを、大手術までしたナツはいとも簡単に上ってしまったのだ。そう、ナツはタダモノじゃない体力の持ち主だったのだ。

6歳になったばかりという短い犬生だったけれど、ナツは本当にビックリさせるやら、笑わせるやらで思い出いっぱいを作ってくれたね。
もちろん、これはKenさん、まりちゃんがいたからこそなんだけれど、本当に素敵な家族だった。もちろん、これからも変わらない。
まりちゃんの「ナツーーーー」という怒鳴り声が聞けないのが寂しいけれど、これからはナツの笑い話で盛り上がっていくんだろうな。
でも、それまでちょっと時間がかかりそうだよ。
ナツ、本当にありがとうね。我が家はナツがいつまでも大好きだよ。

↓8月末に行ったキャンプ。鱒を放流して大騒ぎするナツとラスタ。
c0000241_1431820.jpg

c0000241_1433099.jpg


6月に検診に来た際のチャコとナツ。
c0000241_1472288.jpg

[PR]
by yuzuorange | 2005-11-10 01:02 | RASTA
こどもびいる
NORIです。まだ自宅にいます。。。
今日も健診日でした。看護婦さんに「あら、まだだったの?」と言われてしまった。そして、先生には奥の手と言われ、子宮の中をグリグリされ絶叫!!いい年して絶叫するのも恥ずかしいけれど、でも絶叫せずにはいられなかった。さすがに部屋を出るときは恥ずかしかったが・・・。そう、私は歯医者でも絶叫するほどの怖がりなのです・・・。大丈夫なのか。。。

ま。それは置いといて・・・。

c0000241_16222529.jpg

昨日、Keiが面白い出張土産を買ってきてくれました。
ずばり、「こどもびいる」
佐賀のお店で製造し、福岡のもんじゃ屋さん発祥の地らしく、バか売れ商品らしいデス。
本当にダンナはこういう変わり者を見つけてくるのが非常に上手い。
パパのビールに憧れを持っているyuzは大喜び♪
早速、「yuzのビール!!」と大騒ぎ。
c0000241_16402297.jpg

ラベルもレトロで笑えます。
でも、よく見たら、これって炭酸飲料じゃん。yuz飲めないだろうなぁ~。
ま、いっか。
本当に嬉しかったらしく、今日、朝からこどもびいるの箱を取り出し、お隣さんに「見て~見て~、yuzのビールだよ~♪パパと同じニガニガだよ~♪」と自慢してました。
後でアタシも飲んでみよう!!

さてと、これから運動すべく散歩だ。散歩。楽ラスくん達よ。ガンガン歩いてくれたまえ!
c0000241_16404447.jpg
来年は戌年。可愛い楽ラスの写真を絶対に撮りたいのに、寝てばかりなんで、上手く撮れない。
昨日はカメラを取り出して練習。食べ物で釣ってるのバレバレじゃん。
何でもいいけど、ラスタまん、口がまた曲がってるよ!!
[PR]
by yuzuorange | 2005-11-08 16:45
今日もいっぱい動いたぞ
今日は健診日。散歩もかかさずしてるし、公園にも行ってるし、バタバタと階段の上り下りもして、スクワットもしているっつーのに、Drから一言。
「もっと動いてください」
「・・・・・・。」
c0000241_0405327.jpg

今日の公園にて。
そして、午後帰宅し、バタバタしてから、楽ラスのお散歩。(暗くて写真はナシ)
c0000241_0402184.jpg

そして、夜は気合入れて焼肉なのじゃーーーーー!!!!!!
(恒例の如く、我が家は豚足から食べ始めるのであった・・・)
とどめは閉店間際に滑り込み、KIHACHIでソフトクリームを娘と取り合いしながら食べる。
あ~~~、腹いっぱい。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
先月、虹の橋へ渡ってしまったレオンくんのお姉さんがブログを始めました。
まだまだ悲しみは消えないけれど、ここに行けば可愛いレオンにいつでも会えます。
「may&leon」リンク貼らせていただきました。頑張れ!naoちゃん。
[PR]
by yuzuorange | 2005-11-05 00:52
ドングリ拾い
「ドングリ、ドングリ~ドーングリ、いっぱいいっぱい見つけよう♪」と毎日歌っているyuzのために、先週末の風邪で行けなかったドングリ拾いのリベンジということで、公園へ。
「これっくらいのお弁当箱に~~~♪」という歌も流行っているので、これまた彼女のためにお弁当箱におにぎり詰めてピクニック。もちろん、楽ラスにもお芋蒸かして楽ラス用お弁当箱に入れて♪
c0000241_22453869.jpg

思ったよりもドングリの収穫は少なかったけれど大満足のyuz。
ま、2歳児のことですから、あんまり集中力はないのかも・・・。10分くらいは興奮してドングリ拾いしてたけれど、すぐに「ジュース飲みたい・・・」と言い出して、売店にいくはめになった。
c0000241_22523919.jpg

売店に行くまでの写真。
「パパは昼間からビール飲んじゃダメだよーーだ!」ご飯食べられなくなるよー」と小姑のように言いながら歩いてました。
だんだんとアタシの口調に似てきて頼もしい限りですな。

さてと今夜も頑張ってスクワットでもするかっ!!
[PR]
by yuzuorange | 2005-11-03 23:02
携帯から初投稿
c0000241_22444156.jpg

珍しくでスーパーでオムツやらテッシュやら生活雑貨を大量に買い込み、食料も大量に買い込み、さぁ~帰るぞ!と車のキーを回そうとしたら回らない!!ロックした訳でもないし。。幸い隣がガソリンスタンドだったのでお兄さんに助け舟を求めても治らず・・・。仕方ないのでJAFを呼び、待つこと30分。が・・・結局、JAFのお兄さんに治す事が出来ず、泣く泣くスーパーの方にお願いし、可哀想に我が家のマイカーはお店に置き去りにすることになった。。。
原因はシタビライザ-の電気系統の故障らしい。。。(シタビライザーを知らなかった私は思わず「何ですか?それ?」とか聞いてるし・・・爆)
それよりも困るのは大量に買い込んだ商品達。
JAFのお兄さんに困った顔を見せて目で訴えたら、自宅まで運んでくれた。(ラッキー♪)
いやいや、ラッキーとか言ってる場合じゃないって。車、ないと非常に困るんですけどぉーー。

携帯から初投稿したが、文字数足りなくてろくに入力出来ず・・・。写真デカすぎたからかなぁ?
結局、パソで修正してるし。
[PR]
by yuzuorange | 2005-11-01 22:44