nori☆log
yuzuorange.exblog.jp

ヒト4+イヌ2の生活。不定期更新でボチボチとつづってます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<   2005年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
夏休み六日目
午前中は慌しく支度を終え、寂しいながらもKeiの実家を後にする。
次回来られるとしても一年後かな。。。

今日の予定はとりあえず九州を離れ、山口県まで行き、高速近くのキャンプ場を押さえた。
それでも目的地まで400キロ近く。
九州に行くまでの間、yuzは車の中で退屈しては「アンパンマン体操」の歌を歌っていた。
「アンパンマンはyuzーーーー♪」とそれはそれはいい加減な歌詞で。。。
近くの児童館で覚えたアンパンマン体操だが、それしか聞いたことないのだ。アンパンマンのテレビ見せた事ないため、彼女にとっては顔を丸いものはアンパンマンなのだ。ちなみにドラえもんもアンパンマンなのだ。(笑)
あまりにもアンパンマンの歌が激しいので、Keiの実家を出てからアンパンマンのCDを買ってあげた。
なので、ながーい道のりのカーソングはアンパンマン。(笑)
Keiはぼそっと「よく会社のオヤジ達がカラオケでアニメ歌う事があるけれど、きっと同じように車で延々と聞かされているんだな・・・」と言っていた。そして、彼はアンパンマンの歌にうなされるようになっていった。(笑)

そんなこんなで目的地の中国道鹿野ICへ。
ICのすぐ傍のキャンプ場に到着。この時点で夕方5時半過ぎだった。
管理人さんに言われたサイト番号へ行く。
トレーラーを引いてのバックは苦手だが、なんとか3回ほどの切り替えしで入れることが出来た。(パチパチ)
がっ!!管理人さんにあれほど「トレーラーの入り口は右側です!!」と言ったのに、間違えて入り口左側専用のサイトへ案内されてしまった。(泣)
管理人さんに問い合わせると番号を間違えたらしく、今度は右側専用サイトを案内してくれた。

がっ!!!!!
トレーラー引きはじめてのハプニング発生。
写真を撮っていないので説明が難しいが(写真撮るどころではなかった)、サイトは少し土がもってあり入り口が傾斜になっていたのだ。
なので、トレーラーを牽引して入れても、手押しして入れても、何度トライしても坂のところでトレーラーが擦ってしまうのだ。(泣)最悪な事に入り口手前は小さな崖があり、坂で反動ついたトレーラーが前に進んでしまい崖に落ちそうになるハプニングもあった。(Keiが体当たりで止めた)

またまた管理人さんに言うと、「やっぱりですか・・・」と一言。
多分、以前も同じような思いをしたキャンパーがいたのだろう。。。
しかし、他はすでに予約が埋まっていて、最初かココしか空いていなかった。
仕方ないので、最初の左側入り口のサイトを借り、トレーラーを3人で手押ししながら向きを逆に変えて使った。
この時点で夜7時半。
近くのお風呂の受付は8時まで。
汗だくになった私たちは慌てて車で浴場まで行く。
が、管理人にもらった地図がアバウトすぎてわからない。まして、この地域、街灯は一切なし!!
回りは田んぼだらけなのだ。
そこへ、対向車がやってきたので、ウチの車は左に避けた。
左に避けた途端、目の前に怖い人形2体が本物の自転車に乗って走ってきた。
「ギャーーーーーーーー!!!!!!!!あれ見てーーーーーーーーー」
思わず慌てて叫ぶアタシにKeiが「何だよーーーー、ウわーーーーーーー!!!!!!」
訳わからないyuzまでもが「ギャーーーーーーーー!!!!!!!!」車の中はパニックになった。
よくよーく見たら、民家の人が庭先に水車を利用して自転車を漕ぐ人形を飾っていた。
Keiはこの時、初めて身の毛もよだつ経験というのを経験したらしい。
うーーーん。恐ろしい。
(今、考えれば笑える人形だった為、写真撮り損ねた事を非常に後悔・・・)

なんとか暗い町の中の暗い浴場に辿り着き、サッと汗を流す。
この浴場も係りの人といい、なんか暗い。yuzの明るい笑顔と声だけがホッとする。(爆)

この時点で夜8時50分。この町には夜遅くまでやっているスーパーが一軒しかなく9時に終わると聞き、慌てて買出しに行く。
閉店間際のスーパー。
店員は店長らしき人とレジのお姉さんのみ。
あわてて、出来合いの惣菜などを詰め込み会計をする。
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」
うーーーーん。何て言えばいいのか。。。このレジのお姉さん、人形のように虚ろな表情。
町の人、5人にしか会ってないけど、皆様、元気ないのだ。
表情がないっつーか。
水車の人形みたせいか、なんかひっそりとしたこの町がちょっと怖かった。。。

今日はほとんど移動だったため、写真もなし。夜は皆、疲れて早々に爆睡してしまった。
[PR]
by yuzuorange | 2005-08-11 00:00 | キャンプ
夏休み五日目
あまりにも楽しくて一日毎にブログにアップしていたけれど、さすがに一気にアップ出来ず・・・。
するとだんだんと億劫になってしまうわ、記憶が薄くなっていくわ・・・で、さらにアップ出来ず。
いかん。いかん。とりあえず、きちんと全部の記録をつけておこう!!(笑)

c0000241_15573073.jpg

イマイチの天気だったので、午前中は車で近くの公園へ散歩。
入場料なしのこの公園は元が取れるのか心配になるほど、すごーくキレイに整備されている。この日も数人の方が芝の手入れをされていた。そう、芝も踏むのが申し訳ないくらいキレイなのだ。
キャンプ場も兼ねているこの公園。キャンカーのキャンパーが一組。貸切状態だった。
久しぶりに誰も居ない公園に来た楽ラスは走りたがり、テンションが高くなっていった。
ロングリードいっぱいにして思いっきり走って遊んでいた。

帰り道、物産館に寄りお土産を購入。
c0000241_16273310.jpgこの時期は年に一回の出来立てのキレイなキミドリ色のゆず胡椒が置いてあるのです♪
この日置いてあるゆず胡椒、ぜーんぶ買い取りました。(爆)
数年、数種類のゆず胡椒を買ってみたけれど、今の所、ここに置いてある平川さんが作ったゆづ胡椒が一番♪もう平川さんにお会いしたくらい好きです。(笑)
恐ろしい事に我が家には現在20個近いゆず胡椒が冷蔵庫で場所を取ってます。
我が家でさえ、年に1~2個使うかどうか。あとは遊びに来てくださったお土産用なのです。
客は嫌と言えないくらい、ゆず胡椒を押し付けられていくのですー。うふふん。




c0000241_16282242.jpg
あとあと、もう一つ。面白い野菜を見つけたので買ってみました。
(買ったその場で写真撮り損ねたので調理前に慌てて撮った写真ですが・・・。)
『そうめんかぼちゃ』というこの野菜。見た目は冬瓜っぽいかんじかな。
これを茹でるとそうめんのように細くなるそうです。
あまりにも面白くて義母に見せたら、「味がなくてあんまり美味しくなかよ」と言われてしまいました。

午後は実家最終日ということもあり、やっぱり川へ。
今回は去年も行った川。十分キレイな川だ。
ここは地元の少年達の溜まり場になっていて、昨日と同じように真っ黒な子供達が川にダイブしていた。それも、ココでは橋の上から。
下で見ているアタシはハラハラ・・・。やはり少年達も怖いのだろう。何度も飛び込む体制をとっては「ダメだー」と尻込み。そりゃそうだ。ちょっとしたバンジー並だもの。
結局、全員飛び込んで仲間同士勇気を讃えあってました。
ああ、アタシがあの仲間じゃなくて本当に良かった。なーんて関係ないことも思ったりして。
この日もラスタに限らず、楽までもが泳いでました。
ラスタは何度上がらせても泳ぎ足りない様子で、川にちょっと入っては“オモチャ投げてビーム”。
しまいには一人潜って石を拾ってました。そう!ラスタもちょっとは潜れるようになったのも進歩。進歩。

あっという間に夜。明日は午前中から移動です。
今晩はKeiの一番下の妹が豚足を茹でた豚骨スープで例のタイピーエンを作ってくれました。
これが美味い!!やっぱり何にしても手作りの方が美味いのね。

楽しい時間もあっという間。
ここではyuzがみんなに構ってもらいアタシに近寄りもしなかったので、アタシが一番息抜きできたかも。楽ラスにも大好きな水遊びをさせてあげられるし、誰もいない公園あるし、町の人は温かいし、あーあ、しばらく居座りたかったなぁ。
[PR]
by yuzuorange | 2005-08-10 15:55 | キャンプ
夏休み四日目
昨日の疲れもあって、ぐっすり眠るアタシ。
全くもってダンナの田舎に行くというのに緊張感がまるでなしー。
昨日ご挨拶できなかったKeiのおばあちゃんにyuzと一緒におはようのご挨拶。
94歳で寝たきりのばあちゃんだけど、yuzの事をちゃんと覚えていてくれた。
お土産に持参したスティックケーキを義母がyuzに手渡して「ばーちゃんにあげて」と言った。
お手伝い大好きなyuzは大喜び。そして、スティックを縦に持ち、ばーちゃんの口に押しこんだ!!スティックが縦に入り押し付けられたら、そりゃ若いモノも「ウググ・・・」モンだ。
あー、義母が監視していたから良かった。黙ってあげていたら怖い事になっていたわ。
それから介護に味を占めた(!?)yuzは目を離すとばーちゃんの所へ行っては、「麦茶飲む~?」「ばーちゃん、ちっこしてるのー?」と大騒ぎ。
ばーちゃんがお疲れにならないためにもお嬢を外へ出さねば!!

さてさて、今日は、近くでお弁当買って楽ラスyuzを喜ばそうと川へ行く事に決定。
球磨郡と言えば球磨川が有名だけど、地元の人は球磨川は汚いと言う。
(いえいえ、アタシから見れば十分キレイだと思うんですけど~)
去年は川辺川で沢山遊んだんだけれど、Keiの妹のオススメで今回は車で20分くらいの万江川というところで遊ぶ。ここは車で直接河原に下りれるところがあるらしい。
c0000241_16122090.jpg
デジレフ持って行ったわりにはこの素晴らしさをお伝え出来ないのがツライ。。。
本当に素敵な場所でした。東京の川と違って人も少ないし(数組BBQが居たけれど、人が居ることにKeiはビックリしてた・爆)プライベートリバーみたい♪
yuzと楽ラス向きで、手前は浅い流れの緩い川で、奥が深くなっていて、ちょっと流れがある。
地元のチビッコ達は逞しく、崖に登っては深い川へダイブしていた。ボウズで真っ黒。いい感じな子供であーる。
昨日は移動で思いっきり遊べなかった楽ラスも川を見るなり大騒ぎ!!ラスタは引っ張る勢いで川に入水!!yuzまでみんなを引っ張って入水!!
しかし、ここは深い山奥の川。すごく冷たくて大人は膝まででギブアップ。
泳いでいるのは子供達とKei(多分、テンション高くて感覚麻痺している様子・笑)とデカチビワンコだけだった。
c0000241_16245410.gif

海は怖がったyuzも川は平気みたい。とにかくガンガン進んでいくから全く目が離せない。
車から降りるなりすぐさま川へ進んでしまったから、洋服はビショビショ、オムツは吸収シートが吸い込みすぎて恐ろしいくらいパンパンになっていたため、すぐに水着に着替えさせた。
石を拾ってみたり、人にかけてみたり、本当に楽しそう♪
水嫌いの楽も今回の旅で初卸しとなったオモチャが欲しくて、自ら深みに泳いでいった。
そう。楽は泳げるのだ。そして、とてつもなく泳ぐのが速いのだ。
ラスタは足の調子悪いときといいときがあるため、あまり無理させられないので、ちょっと遊んでは休ませての繰り返しだったから、繋がれると大騒ぎ。
本当に水が大好きなんだねー。普段はこんなテンション絶対に見せないものね。本当に連れてきて良かったよ。
何でもいいけど、ラスタまん。アナタはどうしてダンベルを横に咥えられないの?!

c0000241_1633836.jpg

ブログ初登場!Kei父。いい味出してます。
昨日の夜、会ったばかりのじいちゃんにyuzは手招きして「じーちゃん、早くおいで!」だと!
口が達者な孫にじーちゃん、タジタジの写真。(笑)

午後は近くのショッピングセンターに寄り、自宅でお昼寝。
セミがミンミン鳴いていて、畳でみんなでごろ寝。
田舎がない私にとって、「これぞ夏休み!」をいう感じをすごーーーーく満喫しております。

夜は親戚がやってきて宴会状態。
犬を家で飼う事にビックリするこの地域では、皆、部屋に入るなり楽ラスが居間にドカーンと寝ている事にビックリしている様子。まして、黒いワンコだもんね、ビックリするよね。
酒飲みの集まりの熊本県人の宴会はそれはそれは早口になって、はっきり言って何を喋っているかわかりませーーーん。
さすがにアタシはちょっとは理解するけれど、MINAはチンプンカンプンだった様子。

明日も晴天。何をしようかな~。
[PR]
by yuzuorange | 2005-08-09 00:00 | キャンプ
夏休み三日目
c0000241_159554.jpgキャンプ地を選んだ条件に高速インター近くというのもあるけれど、標高が比較的高い所を選んだ。我が家のトレーラーポルトくんにはエアコンがないからだ。
トレーラーの全ての窓を全開網戸にしたお陰でスヤスヤと眠る事が出来た。
ただ、アタシと楽ラス以外は朝方寒かったらしい・・・。アタシはヘソ出し全開で寝ていたが、KeiとMINAはタオルケットに包まって寝ていた。

朝、簡単にゴハンを食べ、移動支度をする。
荷物を車に押し込むだけでいいので、支度は簡単♪最初、モタモタしていたトレーラーの連結も取説見なくても出来るようになったので、アタシとKeiの取り付け連携プレーも手馴れたものになった。

せっかく入った四国。。。出来れば香川だけではなくて、yuzの大好きな柑橘一杯の県、愛媛にも行きたかったし、四万十川も見たかったけれど、なんせ次の移動まで半日かかるので泣く泣く諦める。Keiの休みがもっともっとあればなぁ~~~。まぁ、9日間もあるだけでもラッキーな方なんだろうな。

長距離移動を楽しむ一つとして、食がある。っつーか、これしかないでしょ!
SAでもらう高速マップを握りしめ、SA、PA情報を見る。何処の場所にはオススメの食べ物があるか書いてあるのだ。
大きなPAに食べ物やさんが沢山あるか・・・といえば、一概にそうでもなく、意外に小さなSAに美味しい食べ物があったり、公園があったり、とあてにならない。
これは去年感じた事なんだけど、何処で何食べて美味しかったか・・・メモしておけばよかった。(笑)
忘れやすいアタシは去年の事をすっかり忘れてしまい、ヒドイ事に今回立ち寄って食べた物さえも忘れてしまった。来年こそはメモろう。。。

去年は移動中、寝てばかりだったyuzも今年はずっとは寝てなくて、最初は一人喋り&ワンマンショーをしていたが飽きてくると、「ママ、抱っこちて」攻撃がやってくる。
「運転中は抱っこは出来ないよ」というと、しばらくすると奥の手を使って、「ママ、ウンチ出た」と言って来る。
うぐぐぐぐ・・・・・。さすがにウンチネタを出されるとほって置く訳にいかず、すぐさまSAに立ち寄る。すると、ニヤーとした微笑を浮かべ解いてもらったチャイルドシートから飛び降りて運転席で「ブッブーーー♪」ときた。
とりあえず、オムツ交換をし(yuzさん、まだオムツ取れてません・・・ハイ)ちょっと遊ばせてからシートに座らせる。
すると、またしばらくして「ママ、ウンチ出たよー」
「ウンチ取替えたばかりでしょー!」
「・・・。ママ、チッコ出ーたーよー」
結局、1時間近くyuzはイスから飛び出たいばかりに「チッコ出た攻撃」を繰り返したのでした。
うーーーん。まだまだ九州入りせず。道のり長し。。。

寝たり起きたり、休んで遊んだりを繰り返しながら、一行(笑)は関門海峡を渡る。
関門海峡を渡るとホッとする。あと少しだ!!
と、言ってもKeiの実家の熊本は市内寄りじゃなくて宮崎寄りの熊本。まだまだ遠いのである。
暗いのが苦手なyuzは辺りが真っ暗になると怖いらしくて、意味深な笑いをはじめた。
そして、一人「ダ・・・ダ・・・ダ・・・・ダダダダダダ・・・ダイジョウブ!ダイジョウブ!」
今回の旅行前から覚えた言葉。「ダイジョウブ」を連発していた。

この日、Keiの実家、熊本県球磨郡に着いたのは夜の11時過ぎ。
実家のお義母さん、お義父さん、そして、姪っ子のアヤちゃんが起きて待っていてくれた。
一年ぶりに会うyuzを見て皆ビックリ。そりゃ、そうよね。この一年の成長ってスゴイものね。
yuzは全く人見知りもせず、一人、あーちゃん(義母)に抱かれて家に入っていった。
そして、すぐさま居間でテンション高く暴れていた。恐るべし、わが娘。

この日は殆んど移動日だっただめ、写真は全くなし!!
明日、明後日はKeiの実家でのんびりする予定です。
[PR]
by yuzuorange | 2005-08-08 00:00 | キャンプ
夏休み2日目
まだ歩けない時に海に連れて行った以来、海と触れたことがないyuzの為に、今日は海で遊ぶ事にした。
キャンプ場で聞いたお勧め海水浴場を聞き、キャンプ場から車で30分とかからない海へ行く。
緑色のきれいな海♪
海水浴場と言っても神奈川・千葉の海水浴場と違って人もまばら。奥のさらに人の居ない場所に行き遊ぶ事にした。
c0000241_1619221.gif

初☆海のyuzにとって素晴らしい海!と思いきや残念な事にゴミが浮いていた。
木片ならば仕方ないとしても、洗剤、ペットボトル・・・その他もろもろ。
本当にキレイな海なのに勿体ない!!まぁ、アタシは気にせず遊んでいたんだけど、KeiやMINAがダメらしく、yuzも波に足を取られて一度沈んでから、抱っこ人形状態になったので、1時間くらいで退散した。あーあー。
楽ラスは大好きな海で遊べてご機嫌。帰るのが寂しそう~。

せっかく香川に来たから名物讃岐うどんでも食べよう!と観光マップを広げ、近くのうどん屋を探す。
でも、観光マップに載っているくらいだから、どこも観光客でいっぱい!!
唯一、回転速そうな山下うどんへ。
(アタシは行列してまで食べるのが苦手なのだ・・・。)
その間、楽ラスは車でエンジンかけたままお留守番。(ゴメンね~)
c0000241_16272728.gif

店内はもう店員と客でごちゃごちゃでテーブルはモチロン相席。
ぶっかけウドンを頼むと、アッという間にテーブルに出てきた。(笑)
噂どおりのコシとツルツルの喉越し。レモンを絞って食べるので暑い夏にはピッタリ♪
話は飛ぶが、私の住んでいる所は皆、家庭でウドンを作る習慣があって、(今はないだろうけれど)お祝い、お盆、年越し等、男衆がウドンをこねて女衆がウドンを茹でる事があり、ウドンを食べる事が多かった。武蔵野ウドンとして今も残っているらしいが、武蔵野ウドンはコシがない。
なので、あまり茹でないでつけウドンとしていただく事が多い。
讃岐のようにコシが強いウドンは最近になって食べるようになったため、逆に新鮮なのだ。
ちなみに、亡くなった祖父ちゃんはガンとしてコシのあるウドンを嫌っていたっけ。
Keiと一緒になった頃、この話をしたら、「ウドンを作る!」と張り切って粉まで厳選して探し、私の母に教えてもらいながら作った事があった。が・・・何故か彼の作ったウドンはスイトンと化した。(笑)小さい頃、さらさら~と作ったウドンは案外難しいものだということがわかったのだ。

今日も前日と同じまんのうキャンプ場に宿泊。
午後はのんびり過ごそうと早めにスーパーに行き食材を買い、サイト内で過ごす。
が・・・yuzと一緒でのんびり出来る訳もなく(笑)、近くを散歩したりする。
そんなこんなで夕方近く。隣にあるまんのう公園に散歩がてら行こうと思ったら、下調べ不足。あまりにも広大な公園で簡単に遊具まで行けないことがわかり愕然・・・。
何にも知らないyuzは大好きな滑り台に行けると思い「シュー♪シュー♪(シューはすべり台の事)」と大騒ぎ。結局、入り口でUターンすることにした。ゴメン。yuz。
c0000241_16525495.jpg
yuzには管理棟近くにあるブランコで遊ばせる。それにしても、高校2年生だというのに、MINAはyuzの面倒をよく見てくれる。「あっちー」「こっちー」と連れまわすyuzに文句言わず、付き合ってくれた。うーーーん。ありがたい。その間、アタシはベンチで座りまくり~。
Keiはその間、キャンプ場の森を楽ラスを散策。
しばらくしてキャンプ場の人がやってきて、「犬を連れて森へ入りませんでしたか?」と聞いてきた。「ハイ」と答えると、どうやらその森は5時で入れないらしく(Keiは知らなかったらしい・・・)、
森の中は監視カメラがあちこちに設置されていて、不振な人が居た場合、警備会社の車がやってくるらしい。
広大な森を守るのにも大変なのね。ご苦労様。
なので、このキャンプ場は24時間誰かにちゃんと見守られているんですね~~~。

c0000241_16572665.jpg
夜はまたしてもBBQ。(笑)
それにしても、旅に出てからのアタシの食欲はスゴイかも・・・。
普段、お菓子を食べないアタシもスーパーでは買いまくり。もちろん、ゴハンも食べまくり~。
こっちの気候が暑いけれど湿気がないから過ごしやすいんですね~。
なので、何食べても美味しい。美味しい~♪
そして、すぐ眠くなる~♪
すごく健康的に過ごしています。

さてさて、明日はKeiの実家、熊本へ移動です。
ここから熊本まで645.9キロの旅です。
[PR]
by yuzuorange | 2005-08-07 00:00 | キャンプ
夏休み一日目
keiの実家熊本へは毎年帰っているのだが、楽ラスを留守番させたくないために去年、初めて車で帰った。かなりの遠距離なので1回で懲りると思ったが、これが味を占め(笑)、今年はなんとトレーラーまで買っちまい、無謀にも2度目の運転で九州まで行くことにしたのだ。
長距離なのでyuzがどうなるか心配したが、去年は怖いくらいに移動中殆んど寝ていた娘。
今年はどうなることやら・・・。
ちなみに今年は出発直前に姪っ子MINAが「アタシも行きたい」と言い出したため、4人+2ヒキで移動。

前日金曜までKeiは仕事をし、慌しく仕度をしつつ夜中、家を出る。
サッとトレーラーを繋げて出発~~~と行きたいところだが、なんせトレーラーを引っ張るのは2度目。まして、駐車場から出るのは初めてなので、夜中なのにもたつく私たち・・・。
繋げれば観光バスほどの大きさになるものを走るのだから、やっぱり慎重に取説みながら繋げないと!!アタシが取説を読みながらKeiが「ハイ」と返事しながら繋げていく。最後は指差し確認でいざ出発ー!!

中央高速に乗り、まずは目的地香川県まで。
何故に香川かというと、アタシが四国の地に一度も入った事がなかったから。。。
去年は四国を眺めながら移動し、「四国に入りたいーーー」と駄々をこねたのだ。
本当は四国を横断して、フェリーで別府入りという案もあったが、楽ラスを車に置いてはいけなかったのと値段がベラボウに高かったので諦めた。

c0000241_15385567.jpgKeiは殆んど仮眠せず、頑張って朝まで運転。
そして名神入りし、桂川SAで朝食。その後も休憩しつつ、淡路島へ。
淡路島ってあっという間に横断できると思い油断してました。とても広い事を実感。
地図見て納得。恐れ入りましたー。
そして、鳴門海峡を渡り、香川入り♪
今回の宿泊地はトレーラー初心者ということもあり、全てICの近くにした。
ちなみに今日は香川県にあるまんのうキャンプ場にお泊り。
国営公園の中にあるキャンプ場でサイトが広い!!トレーラー置いても余裕の広さ!!
各サイト内に水道も設置されているので、わざわざ炊事場まで行かなくてもいいのがスゴイ!
何にもないキャンプ場も魅力たっぷりだけど、これはこれでいいかも♪
トイレも近くにあるし、とてもキレイなのもポイント高し!

この日は長距離移動でみんなお疲れということで、何処にも行かず、のんびり過ごしました。
夜は近くのスーパーで買った食材で簡単にBBQ。
みんな眠くて仕方ないのにテンション高いyuz。トレーラーの中で暴れまくり一日が終わりました。

ちなみに出発した調布ICからキャンプ場のある善通寺ICまでの距離、743.1キロ!!
うーーーん。よく頑張りました!!
[PR]
by yuzuorange | 2005-08-06 00:00 | キャンプ