nori☆log
yuzuorange.exblog.jp

ヒト4+イヌ2の生活。不定期更新でボチボチとつづってます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
LINK
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:コドモ( 36 )
おおっ!
c0000241_6495849.jpg

ちょっと寝たつもりなのに、気付いたら福山だった~。(@_@)
keiはランナーズハイならぬドライバーズハイになったそう。
[PR]
by yuzuorange | 2006-08-07 06:49 | 育児
出発
c0000241_22512812.jpg

ユヅキが風邪ひいたり、母が倒れたり、ハプニングがあって一旦中止した帰省旅行。なんとか落ち着いたので今から行ってきま~す。
[PR]
by yuzuorange | 2006-08-06 22:51 | 育児
従姉妹と一緒
c0000241_15594916.jpg

久しぶりに携帯から投稿中。
先週からkeiの妹家族が宮崎から遊びに来てくれ、2泊3日した後、下の娘のayaちゃんだけ残ってお泊りしてます。遊び相手が出来て楽ラスユヅミコ大喜び!

Keiは昨日41歳の誕生日。だけど出張中・・・。
[PR]
by yuzuorange | 2006-08-03 15:59 | コドモ
ひなまつり
c0000241_1663035.jpg

去年もブログに貼ったけれど、今年も登場。我が家のおひなさま♪
今年はmikoの初節句だし、張り切らなきゃ!!
それに、先週気づいたんだけど、お食い初めの儀式もあったのね・・・。
100日目と言われているけれど、もう過ぎてるじゃん・・・。(笑)
ならば、初節句と兼ねて一緒にお祝いしちゃいましょう!!

もう午前中から頑張りました。ずっとキッチンに立っていたような・・・。
ちらしずしって混ぜる具の下準備が結構あって、作るのは簡単でも、結構面倒。。。
ひなまつりじゃなければ、絶対にサブちゃん呼んじゃうよ!(♪ちぃ~らしぃ~~♪ってヤツね)
今回はお食い初めもあるから、煮物に煮豆を作り、鯛を調達したり(コレは焼くの難しいから魚屋さんで焼いてもらった)、ケーキ取りに行ったり(ケーキも作ろうと思ったけれど、時間的に無理っ)。
もう一日バタバタと動いてました。

今年はyuzにもアタシのお下がりの着物を着せてみました。
子供の着物姿って本当に可愛いですねー。
隣のお家からは着物着て走るyuzを見て、「なんか座敷わらしみたい♪」と褒め言葉(!?)。

c0000241_16205128.jpg

mikoのお祝い膳を見て、羨ましくなったyuz。yuzも欲しいーーと大泣き。

c0000241_16235864.gif

という事で、mikoの儀式の後は、yuzがお祝い膳を食べていました

ちなみに、このお膳がいたく気に入ったyuzはその後もずっとコレで食べてます・・・(笑)

洗うの、大変なのよ・・・

[PR]
by yuzuorange | 2006-03-03 16:05 | コドモ
気分はプリンセス
yuzは美女と野獣のベルが好き。と、言っても友達の影響であって、ディズニーランドに行った事やディズニービデオを見た事がないyuzにとってベルはドレスを着たお姫様にすぎなかった。
だけど、ベルが大好きで、最近では外食しても「ベルのカレーください」とか、「ベルのココアください」とか、お店の人も「は?」と思わせるくらいの注文をつける。とにかく、何でもベルをつけたがるくらいベルが大好きなのだ!
それを見たKeiが、「明日は会社を休むから、yuzにディズニーランドへ連れていてベルを見せてあげよう!」と前日の夜に言い出した。ホントにいつも急なんだから~~~~!!

c0000241_0402265.jpg
朝、楽ラスを公園に連れて行き、ヘトヘトになるくらい(笑)たっぷり遊ばせ、それから支度したから、やっぱり自宅を出たのは9時半過ぎ。
ディズニーランドはKeiと甥っ子姪っ子連れて、かれこれ8年以上も前に行ったきり。懐かしい!
まさか、子連れでまた来る事になるとは!!
ゲートをくぐると、いたいたディズニーのキャラクター達が!!
お友達ママに聞くと、初めて会うと大体泣いて怖がるらしいんだけど、yuzさんは意外と簡単に受け入れて写真を撮りまくり。アリスにはチューなんてしちゃってるし!!

c0000241_0472282.jpgさてさて、お目当てのベルさんに会わなくちゃ!
今、イベントでプリンセスデイズといってプリンセス勢ぞろいしているらしいんだけれど、さて、ベルさんはどなたやら・・・。(家族揃って詳しくない・・・笑)
白雪姫は何となくわかるんだけど、ドレス来たお姫様は皆ベルに見えるしなぁ~。
おじ様がよく言う「今のアイドルは皆同じ顔に見える」というのも納得。
皆、同じお姫様に見えるよーーーーー!!!!!
来る姫、来る姫に「ベルーーーーー!」と声をかけるyuzとアタシ。
だけど、オーロラ姫だったり、シンデレラだったり・・・。
Keiなんて「わかんないから、洋服に名前書けばいいのになぁ~」とか言い出すし。(おいおい!)
さて、このプリンセスデイズではプリンセスになるべく、踊りを伝授してくれるのだ。
yuzさんも張り切ってお姫様修行です!

ディズニーランドの出来事はとにかくyuzにとってビックリがいっぱいで、終始、口をあんぐりあけて見てたっけ。そして、初めて知ったyuzの癖。
ビックリしたり動揺すると口を舐めるのね。
とにかく口を舐めまくってました。くくく。

c0000241_0585864.jpg家へ帰るなり、プリンセスの復習!
アタシの白いスカートを出してあげて、ずりおちないよう浴衣の帯しめて(すんごい組み合わせだなぁ~)、楽ラスが逃げるくらい踊りまくってました。
はい、楽ラスmikoは非難ですよーーーー!!!!!
本人は一生懸命プリンセスダンスをしているようだけど、どうみても能の舞にしか見えないのは何故かしらん。

この日のyuzは「ごきげんよう~」と言って寝室へいきましたとさ。
[PR]
by yuzuorange | 2006-02-08 00:26 | コドモ
のんびり連休
5日からうKeiは仕事始め。そして、翌日から早速、熊本まで出張。お疲れ様です。
出張先には3時間ほどで終わる仕事だったのと、そのあと3連休が続いていたこともあり、yuzも連れて行ってくれるとの事。
仕事の間はKeiのお母さん、妹に見て貰うことになりました。

仕事の荷物とyuzの荷物がいっぱいなので、アタシはmiko連れて羽田までお見送り。
yuzが飛行機に乗ったのは5ヶ月くらいの時だけなので、今回がyuzにとって初めての飛行機体験になるのだろう。。。
離陸の時は泣くかなぁ~。大丈夫かなぁ~。
c0000241_14514630.jpg

「行ってきま~す」元気一杯のyuz。
c0000241_14515584.jpg

が・・・手荷物検査を受け、ボディチェック受けたところで不安になって、逆戻り・・・。(オイオイ)
奥では出発時間が近づき焦るKeiの姿が・・・。
でも、何とかお姉さんに誘導されて奥へ・・・。(ホッ)
「見~て~♪この中にyuzのお菓子入ってるのよ~~~♪」と嬉しそうに空港関係者に自慢するyuzの声が響いてました。(笑)

心配していたけれど、アタシが居なくても、yuzは元気一杯テンション高々だったそうで。
元気とわかると、留守番組の母子&ワンズものーびのび。
mikoは怖いくらい爆睡し、楽ラスもヘソ天で爆睡。
yuzが居て我慢している所も沢山あるんでしょうな。特にラスタがいっぱい「遊んでー」とオモチャ咥えてきました。
アタシも友達呼んで夜まで盛り上がり、実家に戻ったKeiものんびり出来たようで・・・。
年に1回しか会えないじーちゃん、ばーちゃんもyuzに会えて喜んでくれたようだし、みんな良かった♪良かった♪
で、ダンナさまよ。次の熊本出張はいつよ?!

昨日は楽ラスも連れて羽田までお迎え。
首都高に乗ってから気づいた!ゲッ!アタシ慌てて家を出たから、スニーカー左右違うのはいてるーーー!!!!
同じ白だから、気にせず(いや、気にしないフリして)フフフン~と到着ロビーまでお迎えに行こうと思ったが、デザインが全然違ってやっぱり恥ずかしかったので、パーキングで待ち合わせ。
急遽、Keiに空港で靴を買ってきてもらいました。
帰り、久しぶりにお台場によってランチ。
楽ラスは海浜公園でお散歩。
前に行ったワンコも入れるカフェも、となりのカフェもなくなっていたし、休日だというのに人がまばらで少なかったし、お台場も活気がなくなった感じ。気のせい?
c0000241_1517438.jpg

公園内で、可愛いフラットくんに会いました。
c0000241_15254330.jpg

もうすぐ2歳だというのに、落着いていたお友達キースくん♪聞けば、SPICEのりーさん家のチェリちゃんのおコちゃまだとか?!
我が家のデカチビコンビ(楽ラス)を見て、アタシがブログをやっている事に気づかれてしまった。キャー。恥ずかしい。いつ誰に会うかわからないもんですな。
化粧くらいはちゃんとしておこう。あ、でも靴を履き替えていて良かったぁ。

本当はのんびりと散歩していたかったけれど、訳あって、すぐに家の方面に戻った。
訳はまた後で。つづく。
[PR]
by yuzuorange | 2006-01-10 15:27 | コドモ
さぼりにさぼってこんにちは!
c0000241_1517143.jpg

いやー。サボりすぎた。
こんなブログでも覗きに来て下さった皆さん、本当に失礼いたしました。
ボチボチと復活です。

もう寝不足で頭がボケボケ状態の日々が続いてます。
でも、二人目の余裕というか、要領を少し得たというか、雑になったというか(笑)・・・今回はとにかく神経質にならず「どーにかなるさ」の子育てが出来ているので、思ったほど疲れはないかな。
ただ・・・赤ちゃん返りしたyuzさんの相手がシンドイです。
とにかく、「チビを抱っこしちゃだめ!」「yuzをおくるみで包んで立ち抱っこして唄わなきゃダメ!」「哺乳瓶にはミルクを入れて!」「ご飯は抱っこして食べさせて!」と大変。
回りからこういう場合、妹よりも姉を優先してかまう様に言われていたので、チビを泣かしながら、相手をしていたんだけれど、貧血状態のアタシの体は結構ヘトヘトな上に、常に母が来て家事を手伝ってくれるわけではなかったので、悩んだ挙句、yuzには可哀想だけれど先々週から緊急一時保育という枠があり、無事審査も通ったので、保育園に通ってもらうことになりました。
大泣きしたら中止すると園長先生に願い入れたのですが、意外にもyuzはちょっと泣いただけで一日目はyuzなりに観察し、2日目からは友達の輪に入り、3日目からは我が物顔で部屋入りする度胸を見せてくれました。
担当の先生を何故か「ばーちゃん」と呼び(「ばーちゃん、こっちおいでー!」と指図までしてた・・・)、幼児組(年中、年長さん)のお遊戯の公開練習にお呼ばれされた時は、勝手に乱入し踊っていたそうで・・・園の先生方も「yuzちゃんは毎回楽しませてくれる」と言ってくれて、何より何より。。。yuzも毎日朝になると玄関に行って「早く学校行こうよー」と催促。
そう!学校に憧れている中での保育園生活だったので、yuzはすぐに馴染んだ様子。
しかし、緊急一時保育なので保育園生活も今週いっぱい。
来週から泣くんだろなぁ・・・。アタシもまた大変だ。

楽ラスはと言うと・・・ラスタはyuzの時と同じく、チビには全く興味がなく、今回は匂いも嗅がなかったので、アタシが逆に嗅がせたくらい!
楽はyuzのときに慣れるまで2週間近くかかったのに、さすがにチビ慣れしたか5分ほどのボディチェックで無事受け入れクリア!
今では一緒に添い寝する仲になってます。(あ、もちろん、踏むと怖いのであたしの監視の中でデス)

あ・・・申し遅れました。
チビの名前。yuzの時と同じくまたしても出生届け前日の夜に慌てて命名しました。(爆)
mikoです。宜しくお願いします♪
[PR]
by yuzuorange | 2005-12-08 15:37 | コドモ
ゴージャス!
c0000241_20594722.jpg

何故にアタシがこんなにサクサクと日記を打っているかというと・・・。
貧血の値もなかなか上がらず、我慢できなくなったアタシがDrにお願いして、チビちゃんの居る病院に転院させてもらったから。
で、本来ならば4人部屋希望していたのに、今回に限って満室で空いていなく、個人部屋に今日入ったのです。
実はこの部屋、yuzの時と同じ部屋。
だけど、何が違うってそりゃーーーー、この部屋の中身よ!!
ドア開けて仰け反ったわよ!!お姫様じゃないっつーの!!
yuzの時はそりゃあシンプルなお部屋だったのに、この2年の間にyuzを取り上げてくださった院長先生がお亡くなりになり(余談だが、亡き院長先生の父に実母は出産の時に取り上げてもらったらしい)、あれよあれよと病院のカラーがかわり、ハイカラ病院に変わってしまったのだ。
と、話が長くなったが、個室のこのお部屋。
天蓋付のベッドあり、アールデコ調の家具あり、そして、極めつけはパソコンがあるのです!
というわけでこうして近況をお知らせしている訳です。
自宅に戻ったらしばらくバタバタしててパソもいじれないと思うので、今のうちにパコパコと入力しているのです。

きっと週末くらいの入院だろう・・・と思い、「このまま個室でいいです」と言ってしまったが、さっき、Drの回診があって、「数値が相変わらず悪いので最低でも2週間の入院が必要」と言われ青ざめた。
ダメ!そんなに入院したら破産しちゃう!
いやいや、お金もそうだけど、楽ラスyuzのこともあるし・・・。参った。
明日、また何とかならないかお願いしてみよう。。。
ああ、こんな事なら保険も入っておけば良かった。旦那には保険かけてあるが、あたしはいつか入ろう・・と伸ばし伸ばしにしていたのだ。ああ。。。。出産貧乏。。。

5日ぶりに会うチビちゃん。生まれたときは普通、皆ガッツ系の顔になるのだが(yuzは左とん平さん顔だった)「うわ~~アタシの子にしては鼻高くて、美人!!」と思っていたが、今日、再開したがナベオサミさん顔になっていた。(笑)
母乳はまだあげられないけれど、ミルクをゴクゴクと飲み干し、さっさと寝て、話しかけるとウザったがるあたり、なかなかの子であります。将来期待高し!!女はこうじゃなきゃ!
そして、入院中のyuzはというと、意外や意外。旦那にべったりでアタシを探すこともなく、いつも通りだったらしいです。
だけど、やっぱり寂しかったんだね。今日、転院するときに一緒だったけれど、あたしにペッタリでした。
楽ラスは旦那がお仕事セーブしてくれていたので、何とか元気にしているみたい。
早く楽ラスyuzに会いたいな。。。早く帰るようご飯パクパク食べなきゃ!!
[PR]
by yuzuorange | 2005-11-16 20:59 | コドモ
転院先にて
c0000241_2017211.jpg

寝たきり状態から3日目。本人の気持ちはだいぶ良いので導尿を外してもらい、立つ許可をもらった。スタスタと歩ける自信はたっぷりあったのだが、いざ、出産してから始めて立ってみると、なるほど、事の重大さがよくわかった。
フラフラして目がまわる。だけど、ここで倒れたら絶対にまた寝たきりになる!という気持ちがあったので、気を強くもって(!?)「一人で歩けます!」と主張し、2m先のトイレまで踏ん張って歩いた。が、かなりしんどかった。。。
でも、何度か歩くうちに大丈夫になった。そう、女性は強いのです!

ここMFICUはナースステーションが目の前で、それもカーテンで仕切られているだけ。
チョコチョコとカーテンを開けられるので、落ち着かなかった。
もちろん携帯メールも駄目!(当たり前か・・・)、面会も旦那か親のみ。
とにかくボケーとすごすしかなかった。
が、ちょっと面白かったのは、カーテンしか仕切りがないから、助産婦さんやDrの会話が筒抜けだったこと。
朝の申し送りはもちろんだけど、昨夜の打ち上げの内容とか(笑)、教授は何を歌ったとか、彼氏の近況とか、仕事の愚痴とか(ここの病院は残業代ももらないからボランティアだ!と絶叫していた人もいたっけ)・・・いろいろと聞こえてきて、ドラマになりそうなくらい人間模様がわかって面白かった。
女性ならではの上下関係もそりゃー怖い怖い!!
あたしが脚本家だったら、きっと長くもっと居たかっただろう。。。ハシダスガコ系のドラマあり、患者は見た!系のサスペンスも面白いだろう・・・。
とにかく暇だから、こんな事ばかり考えて過ごした。(アタシはアホだ)
(もちろん、残した楽ラス、yuz,チビの事も考えましたよー。あと、旦那もね)
でもね、皆さん、本当によくしてくれたので感謝です。
世の男性が看護婦さんに惚れるのがよーーーくわかりました。(笑)
出産した個人病院は年配の方が多いのだけれど、ここ大学病院は20代前半?と思われる方が殆ど。そして、キレイ!優しい!とにかく笑顔で尽くしてくれる!
あたしが男だったら絶対にこの娘!と思う人にも出会えた。
カーテン越しの会話もあんまりなく(笑)、仕事に集中する姿も良しっ!
ああ、皆様にご紹介できないのがもどかしい・・・。(余計なお世話か)

ま、そんな事はさておき、月曜日、血液検査の結果はヘモグロビン6.5。
上がったが、決して良い数値ではない。本人にはあまり自覚症状はないが、とにかく重度の貧血状態で、体の半分以下の血液がまだないらしいのだ。
正常値に戻すまで、輸血をしない限り、かなり時間がかかるらしい。
あとは、鉄剤の点滴と食事で何とかするしかないらしい。。。

でも、少しなら歩くのも問題なくなったので、一般病棟に移してもらうことになった。
そして、火曜日になって、やっと気になっていたシャンプーも出来、シャワーも浴びる事が出来た。
ただ、生まれたチビに搾乳して母乳をあげたいと申し入れたら、ICUに居たときに使用した血液製剤の影響もあり、3日間は無理と言われた。
免疫たっぷりの初乳。。。絶対にあげたかったのに、悲しいことにあげることができなくなった。
本当に申し訳ない気持ちでいっぱい。ゴメンネ。。。チビちゃん。
[PR]
by yuzuorange | 2005-11-16 20:17 | コドモ
ハプニング発生!
c0000241_197966.jpg

無事生まれてホッとすると同時にだんだんと人の声や目に見えるものが遠のいていった。
チビ生まれて抱っこさせてはもらったが、とにかく眠くて何もしたくなくなったのだ。
とにかく眠い。気持ちよく寝てしまいたい・・・。
なんというか、幻覚症状のようにボーーーとしている。意識が遠のいていくのがわかった。
でも、起きている。先生とのやりとりもできた。
しばらくして、だんだんと意識も視界もはっきりしてきた。出産してから2時間近く経っていた。
普通、出産して2時間すれば部屋に戻れるので、「部屋に戻して欲しい」とお願いしたら、出血がひどいからそのまま安静にしているように言われてしまった。
どうやら、子宮の収縮が悪いらしく、全く収縮していないらしいのだ。
そのために、出血が止まらないとの事。(弛緩出血というらしい。。。)
まぁ、当の本人は意識もしっかりしてきたし、「ご飯食べたい」とか「部屋にいい加減行きたい」とかKeiにも「飲み物飲ませて」とか言いたい放題言わせてもらうくらい、何とも思ってなかったが、5時過ぎになって、Drがやってきて、「うちの病院では対処できないから、これから救急車でK大学付属病院へ搬送します」と言われた。
「へっ?!」
訳わからぬまま、そのまま救急車に運ばれてしまったのだ。

チビも数回抱っこしか出来ず(それも顔をじっくり見ることも出来ず)に生まれてから、私とチビは悲しい事に離れ離れになってしまったのだ。。。

救急車に入れられ、何が起こっているか訳わからぬままボーとしていた。
ドアを閉める際、病院の前にあるお店の前に飾ってあった大きな大きなクリスマスツリーをただただ眺めていたら、yuzが「ママ!頑張れ!」と言ってくれた。
思わず我に返り、悲しくて悲しくて涙が出てきた。

チビを出産した病院は駅前にある個人病院で周辺は沢山のショップやレストランあり賑やかなところにある。
そのなかを救急車で運ばれるから目立つ、目立つ。。。(苦笑)
そして、K大学付属病院へ。。。

血液検査の結果、通常ヘモグロビンという数値が13あるのに対し、大量出血したアタシの数値は5という異常な数値を出していた。
先生いわく、「男性だったらショック症状が出てます」と言われた。
女性はもともと貧血に強いのと、妊婦は特に貧血に強いから、あたしのように意識があるらしい。
「このまま輸血するかも・・・」と言われたが、極力輸血はしたくない意思を伝え、先生も同じ考えだったので、緊急に必要になったら輸血する方向で同意書を書かされ、この夜からMFICUに入れられることになった。(泣)
導尿され、両手には点滴、完全にまな板の鯉状態なアタシはされるがままになってしまった。。。ううう。。。

出産というのは本当に何があるかわからないもんですな。今回、よーーーく身にしみてわかりました。。。本当に予定外の出来事です。
[PR]
by yuzuorange | 2005-11-16 19:07 | コドモ