nori☆log
yuzuorange.exblog.jp

ヒト4+イヌ2の生活。不定期更新でボチボチとつづってます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:RASTA( 35 )
油断してました
c0000241_23505810.jpg

お台場の後になぜ慌てて自宅方面に戻ったかと言うと・・・。
yuzが居なかった前夜、のんびりしていたら、背後でラスタが背中向けて何かガジガジ・・・。
オモチャをガジガジすることはよくあるので気にしていなかったら、急に「ガリッ」という音が!!
慌てて口を開けると中からは粉々になったプラスチックの破片が~~~~~~!!!!!!
ガジガジはラスタのオモチャじゃなくて、yuzのぬいぐるみで、中に入っていた鈴のようなものを齧ったのでした。
えー。自分のオモチャを齧る事はあっても、yuzやmikoのオモチャは絶対に手を出さなかったのに。手を出そうとしても一度「NO!」と言えば自分のじゃないんだな・・・と判断してそれから口にすることはなかったのに・・・・・。
油断してました。

とりあえず、取り出した残りの破片をつなぎ合わせ、飲み込んだ物を確認。
右のボールが飲み込んだものと同じタイプのオモチャ。直径約2.5センチ。
半分くらいは飲み込んだ可能性が高い。

というわけで、お台場の後は急いで病院へ。
一応心配で撮ったレントゲンでは今のところ、破片でどこか出血している気配はなかった。
ラスタは元気一杯。吐き気ももよおしていないが、でもしばらくはウ○コチェックで様子見となった。
ついでに、今年に入ったら調べてもらおうと思っていた、最新の出来モノを検査してもらった。
ラスタは本当に出来物が出来やすい。見つかると一応チェックしてもらっているが、見落としているのがあるだろうと思われるくらい、出来物が多い。
この日は4箇所をチェック。
幸いに全て良性と思われる事だったのでホッ!

それにしても、今回お世話になった病院。
ラスタももうすぐ8歳になり、将来的に重篤になって病院にお世話になることも出てくるので、なるべく家の近くで評判のいい病院を探し、去年の夏くらいから通い始めているのだが、とにかく混んでいるのだ。この日は病院に入って会計終えるまでに約4時間待ち!!
ホント長かったぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
病院行ってから5日目。
毎日ウ○コチェックしているけれど発見されず・・・。(泣)
一応、割り箸で伸ばしたり、突っついたりしながら、よーーーくチェックしたつもりだけれども、見落としたのかなぁ。
とにかく、どこか刺さっていないといいんだけど。。。
何でもいいけど、寒い外でウ○コ座りしながら、一日2回、ウ○コと格闘するアタシ。
ヒドイ時は格闘している横で楽にウ○コされ、背後で遊んでいたyuzが「ママ~、ウ○コ出た~」と叫び、yuzのお尻をキレイにしたあとで、mikoのウ○コ・・・。
と、ウソのようでホントな日もあった。
「はぁ~」な1週間でした。
[PR]
by yuzuorange | 2006-01-14 23:58 | RASTA
大切なお友達。ナツ。
昨日、楽ラスの大切なお友達のナツが亡くなった。
またしてもガン。悪性組織球腫だった。
めずらしいと言われるガンらしいが、フラットには多いらしい。

メールで訃報を知ったとき、愕然とした。
「え?何で?どうして?ウソでしょ」
確かに日曜から咳をするようになったとのことで、心配はあったけれど、食欲も元気もあるということだったから、絶対に大丈夫だと思っていた。
それに、ガンワクチンも始めたばかり。これから効果が出てくるところだったのに・・・。
ガンというものは、それくらいアッという間に進行していくものなのか。。。
あの強靭な体を持つナツさえにも。。。
ああ、本当にガンが憎い。大切な大切な友達を奪ったガンが憎い。

ナツと初めて会ったのはもう何年も前になるのかな。。。4年前?
念願の琵琶湖に行くときに、チャコナツ家に初めてお会いできる事になった。
その時は台風がまさしく上陸するかどうかという荒れに荒れた天気。
普通だったら会えないよね。が、そこはチャコナツ家。「せっかく東京から来たんだから・・・」と言って我が家のために、すごく荒れた琵琶湖に現れてくれたのだ。
初めてチャコとナツに会える。。。ワクワクして車まで出迎えるや否や、ドアを開けるとすぐにアタシの横をすり抜けてナツは荒れた琵琶湖へ飛び出して行った。
今でも笑い話になる出会いだった。スゴイのはナツだけじゃなくて、チャコナツ家は荒れた天気の中、タープを出し、七輪でBBQをしてくれた。
初めて会う我が家にそこまでしてくれるチャコナツ家に感動し、それからは毎年会えるお付き合いをさせていただいていた。
ナツの肢の手術でラスタと同じ先生に治療してもらった縁もあり、検診の時には我が家にお泊りもしてくれるようになった。
なので、遠くに住んでいるけれど、一番よく遊んだフラット友達はナツになるんじゃないかな。
テンション高いナツはとにかくKenさん、まりちゃんが大好きで常に一緒だから楽ラスと一緒に遊ぶ事は滅多になかったけれど、たまーにラスタとオモチャの取り合いして遊んだね。
今年の8月の終わりに行ったトレーラー旅行。
これが悔しくもナツとの最後の旅行になってしまったけれど、このときは久しぶりにラスタもテンション高くて、ナツと棒の取りっこしてたっけ。
あれから2週間近く経って、病気が発覚したのだ。
あのときにはすでにガンのヤツがいたのか。。。
誰もが疑うほど、そのときのナツの元気ッぷりは凄かった。
キャンプ場内をとにかく走り回り、人を見つけては「オモチャ、投げろやー」
翌日は人も簡単に降りれない河原を見つけ、ハシゴを使って下りて遊んだのだが、(ワン達は抱っこして降ろした)、帰り、ナツは恐ろしい事にジャンプして上ってしまった。
肢が悪くないワンコでもそう簡単には出来ることじゃないことを、大手術までしたナツはいとも簡単に上ってしまったのだ。そう、ナツはタダモノじゃない体力の持ち主だったのだ。

6歳になったばかりという短い犬生だったけれど、ナツは本当にビックリさせるやら、笑わせるやらで思い出いっぱいを作ってくれたね。
もちろん、これはKenさん、まりちゃんがいたからこそなんだけれど、本当に素敵な家族だった。もちろん、これからも変わらない。
まりちゃんの「ナツーーーー」という怒鳴り声が聞けないのが寂しいけれど、これからはナツの笑い話で盛り上がっていくんだろうな。
でも、それまでちょっと時間がかかりそうだよ。
ナツ、本当にありがとうね。我が家はナツがいつまでも大好きだよ。

↓8月末に行ったキャンプ。鱒を放流して大騒ぎするナツとラスタ。
c0000241_1431820.jpg

c0000241_1433099.jpg


6月に検診に来た際のチャコとナツ。
c0000241_1472288.jpg

[PR]
by yuzuorange | 2005-11-10 01:02 | RASTA
楽。8歳になりました。
c0000241_0395097.gif

10月10日は楽の誕生日。早いもので8歳になりました。
大型犬ラスタと違って、楽は8歳になっても小さい頃とあまり動きが変わらないくらい元気。
まぁ、寝てる時間は増えたかもしれないけれど、でも、一日に数回は「遊ぼう~」と誘ってくるし、大好きなプロレスも誘ってきます。
顎の下に数本、白髪が生えてきたけれど、元気元気。
小さいから外に出ても「何ヶ月ですか?」とダックス飼いの人に聞かれるくらい、まだまだ若々しい顔立ちをしています。
まだまだ、これからもそのベビーフェイスで遊びに誘って頂戴ね。

c0000241_046597.jpg

ゴハンはいつもの生食だけれど、今日は少し量を減らして、その分、ケーキを焼いてあげました。
分量適当に作ったから、中がシットリしすぎちゃったけれど、ワンコは「うげっ!こんなの食えねーよ!」って言わないからいいね~。好きよ~♪
それにしても、楽ラスともにケーキの蝋燭が灯ると毎回興奮してマス。
それはそれは大変デス。
ロウソクのケーキ=特別メニューが貰えると覚えているのかな。。。
いつもゴハンの時は大人しい楽もこの日はラスタに「ウルサイっ!」って食って掛かるほどの興奮。その横ではyuzがお得意のバースディソングを音を外しながら歌ってくれました。
ちなみに、今回のケーキは美味しいカボチャがあったので、パンプキンケーキです。
カボチャの甘さメインで軽く蜂蜜入れて、あとはおからが入っています。
アタシも食べたけれど、いくらカボチャの甘さとは言え、さっぱりしすぎで物足りないお味。
生クリーム足して食べたけれど、納得いかない味でした。(爆)
yuzは「美味しいね~」と食べていたっけ。。。
c0000241_0494898.gif

楽ラスは可愛い~。すごく興奮して食べてました。
皿を出すとき、あまりに興奮してコマンドもいう事聞かない状態だったので、Keiに変わってもらった位。。。
楽もラスタも飛び上がってるしーーーーー。足腰に悪いーーーーー!!!!!!
そして、Keiに「早くしてくれ!」と言われながら写真を撮るけれど、なんせあっという間なので、ブレブレ・・・。
それくらい喜んでくれて何よりですわ。

PS.このあと、ラスタはキッチンに駆けて行き、なんとも大胆にもKeiの横にあったケーキを顎で落として一切れ盗み食いし、こっぴどく怒られましたとさ。
[PR]
by yuzuorange | 2005-10-10 00:37 | RASTA
悲しい出来事
かなり落ち込んだ週末を過ごした。
大事な大事な楽ラスのお友達が亡くなったのだ。

土曜日。夕方、楽ラスの散歩を終え、レストランで外食しようとメニューを見ていたら、散歩友達のNちゃんから携帯に電話をもらった。出るといきなり、
「メイ(黒ラブ)が死んじゃった・・・」と一言。とにかく訳がわからず、「何で?」と聞くと今、散歩していて、車にぶつかったと言うのだ。一緒に飼っているMダックスのレオンの無事を聞いたら、レオンは無事だという。Nちゃんも膝が車にあたったけれど、大丈夫だといった。
相手の車は?と確認すると、逃げたという。何ていうこと!!当て逃げか!!
とにかく、事故から間もない時間だったので、彼女もパニックになっているのが電話先でもわかった。
ジッとすることも出来ず、すぐさまオーダーせずに店を出て、Nちゃんの自宅に向かった。
Nちゃんの自宅には何人か散歩友達が駆けつけていて、皆、目が真っ赤だった。
Nちゃんは玄関の外に居たが、顔から足先まで血だらけだった。
他の散歩友達に聞くと、なんと亡くなったのは黒ラブのメイじゃなくて、Mダックスのレオンの方だった。もうそれくらい訳わからなくパニックになっていたのだ。
とにかく、部屋に行きレオンに会う。
いつも会うと元気一杯のレオンがベッドの中で大人しく寝ていた。抱かしてもくれない元気一杯のレオンが寝ていた。
「レオン、ウソでしょ・・・」「レオン・・・レオン・・・」まだ暖かかった。
ココに来る前に事故現場の前を通るのだが、ビックリするくらい現場には大量の血が広がっていて、通る人も何があったのか?と振り返るくらいだった。
Nちゃんの服の血も全てレオンの血だった。
それくらい大量の血を流したにも関わらず、レオンはとてもきれいだった。
(動物病院に連れて行ったときにキレイに洗ってもらったらしい)
お母さんやNちゃんに聞くと、車にぶつかった時点ですぐに瞳孔開いていたから即死だったということ。Nちゃんが少しでも苦しめなかったからこれだけは幸いと言っていた。
天真爛漫なレオンの事だから、自分が死んだ事さえもわかっていないだろう・・・と。

事故の状況はこうだ。散歩中、前方から暴走した車が来たのが遠くからわかったので、道の端にメイ、レオンと避けたところ、近づいた途端、車がこっちに近づいたそうで、Nちゃんがあっ!と思った途端、膝に車が当たったという。彼女が言うには夕方6時半で暗かったからはっきりはわからないが、顔の周りが光っていたから、多分携帯で喋りながら運転していて、その隙に一瞬、ハンドルを取られたのではないか・・・という事。すぐにハンドルを持ち直したのだろう。そうでなければ、彼女も飛ばされていたに違いない。幸いに彼女は膝を打っただけで済んだ。しかし、足元にはグッタリしたレオンが耳と口から血を流し倒れていたそうだ。
すぐに抱えて、相手の車を追ったが、すぐに見失ってしまったそうだ。
前回のyuzが自転車乗っている写真のあの場所から手前5Mくらいの場所。
道幅はわりと広く車同士すれ違っても問題なく通り抜けられる幅だ。
なんで、そんな道なのにぶつかるのか。
ドスンと音がしたから、絶対に相手は何かぶつけたのはわかっているハズらしいし、彼女の大声も聞こえているハズだという。人通りが全くなかったから見た人も居ないが、大声出した彼女の声で回りの住民が慌てて駆けつけてきたそうだ。
相手は結局、当て逃げしたのだ。

「悔しい・・・」思わず言ってしまった。ノーリードで散歩していた訳じゃない。レオンが勝手に飛び出したわけじゃない。ただ、端に車を避けて待っていただけだ。なのに、何でレオンが犠牲にならなくちゃいけないのか。ただただ、悔しい・・・としか言えなかった。

Nちゃんはとにかく警察よりもレオンの方を優先しなくちゃいけなかったので、警察には散歩友達が通報し、このあと、現場検証に立ち会わなくてはならなくなった。
レオンだけだったら、器物損壊扱いになるが、彼女もぶつかったので、警察は一応、数人来て現場検証してくれた。
しかし、ぶつかったのは小さいレオン。多分、タイヤかどこかにあたったのだろう。なので、車の損傷は少ない・・・いや、ないかも知れない。
警察も犯人探しは難しいと言っていた。警官に聞けば、現場検証は今しかやらないという。
暗闇に二人、小さなペンライトで血痕を見ただけで何がわかるのだろう。。。
アタシも難しいと思う。
暗かったからNちゃんもナンバー見てないし、車種や色も特定出来ていない。
ただ、あるワンボックスカーじゃないか・・・という事だけはわかった。
犯人が見つかってもレオンは帰ってこないけれど、当て逃げしたことが許せない。

レオン・・・4歳。もうすぐ5歳になるMダックスの男の子。
元気一杯で大型にも遊びに誘うくらいヤンチャな男の子。
楽はタジタジだったけれど、だけど、レオンにだけは兄貴づらしてた。楽が覆いかぶさるとレオンは何故か降参ポーズしてたっけ。楽が唯一、外で威張れるワンコだったね。
レオン、ヤンチャボウズの君の事だから、あちこち飛び回ってるだろうね。
残された黒ラブのメイ姉ちゃんは当日、2階から降りてこなかったし、リビングに来させてもテーブルの下に隠れて大変だったよ。
そんな事もおかまいなしに遊んでいるかな。レオン、ありがとうね。

端に避けても事故にあう。そう、どんなに気をつけても事故にあうのだ。
土曜日、間違いなくアタシもこの時間帯にこの道を通っていただろう。普段の散歩時間だからだ。それも、ベビーカーに乗せたyuzと楽ラス連れて。。。
たまたま、Keiが出張で居なくて、そして、たまたま、母がこの日に限って「大きな公園に散歩に行こう」と誘ってくれた。だけど、母には「yuzの昼寝が遅いから多分行けないと思うよ」と言っていたのに、この日に限ってyuzは昼過ぎ頃昼寝し、3時半頃起きたので、明るいうちに運良く公園に行くことが出来た。こんな事、珍しいね~と母と言っていた。
時間帯を聞いてぞっとした。
日が短くなって散歩時間も暗くなる。
車から見れば楽ラスなんて真っ暗でわからないだろう。
もうこの時期は光る首輪着けて歩かなくちゃいけないな。。。yuzにも何か対策考えなくちゃ。
ヤンチャなyuzはよくベビーカーから抜け出してしまう。その度にアタシはヒヤヒヤし、無理やり押さえつけて乗せる。それでも、すぐ抜け出そうとする。
翌日から散歩が急に怖くなった。対向車が怖くなった。でも行かなくちゃ・・・。
ちなみに、メイレオンはいつもピカピカと目立つ首輪を着けて散歩していたっけ。
それでも事故にあう。怖い。
ああ、本当に悔しい。
[PR]
by yuzuorange | 2005-09-20 13:35 | RASTA
PET STEPⅡ
我が家の車はSUVタイプの車高が高い車に乗っている。楽ラスとのお出かけの時にKeiが居ればラスタをヒョイっと抱っこして乗せてくれるが、アタシだけの時は30キロのラスタを簡単に持ち上げられないので、まず前足を車に乗せてから抱っこして後ろ足を乗せるパターンになる。
降ろすときは簡単に抱っこしてあげられるんだけど、乗せるのが一苦労なのだ。
足の悪いラスタにとってジャンプの上り下りはもってのほか。また、これから病気にでもなったらますます車の乗り降りは大変になるだろう・・・。そんな心配していた矢先、ブログお友達のKUJIちゃんのお家で「DOGRAMP」(5月4日の日記参照)というのを見つけた。早速、日本でも売ってないか探したが、日本で売っている商品は長さが短いか、同じような商品でもケタ違いに高くて手が出せなかった。
しかし、Keiがオークションで「PetStepⅡ」という商品を見つけGetしてくれた♪
早くに慣らすべく早速試してみた。
最初はステップ台を避けるように飛び乗ろうとしていたけれど、褒めておだてて、ようやく上るようになってくれた。下りるのも最初は躊躇していたけれど、何回か練習したらOK!
これからは慣れるまで根気強く設置してみよう。ただ、8キロという重さなので、出し入れがちょっと面倒なのがネック。。。ま、頑張ろう。
c0000241_0562823.jpg

[PR]
by yuzuorange | 2005-06-20 01:02 | RASTA
気になる事
ブログを始める前に「R’s Net」というHPを持っていました。
その当時から知っている人は知っているが、ラスタは肢が悪いです。
両肢とも、重度の股関節形成不全。これは4歳の誕生日後にわかりました。
よく本には1歳までに大体わかるとか書いてあるけど当てはまらないと思います。
現に我が家の場合、近所の病院で触診ですけど、健診受けていても歩行にも全く問題は見られないと言われました。本人(犬)も痛がるそぶりは全く見せず、たまたま健康診断兼ねてレントゲン撮ったらわかっただけの事なのです。
ラスタの場合、関節炎を起こしていた事もあり、両脚、手術した期間はた違いますが、人工関節を入れる手術をしました。本当にラスタは2回の手術、頑張ってくれました。
もともと、痛がるそぶりを見せなかったから、良くなったとか判断しづらいのですが、今はまったりながらも元気に生活しております。
ラスタのようなことにならないよう、皆さんも一度は自分の愛犬の肢の状態を知っておくのは大事だと思います。特にレトリバーを飼っている方は特に!
余談ですが、近所にフラットお友達がいます。今は5歳の元気な元気なボール命!の女の子です。最近になって、悪性腫瘍が発見され、今は頑張って治療しています。そのコも大学病院で調べた結果、股関節形成不全という事がわかったそうです。飼い主さんは2重のショックを受けていました。私もビックリです。とにかくいつも走っていてボール大好きっ子で、フラットらしいフラットさを持っていましたから・・・。それくらい、症状を出さなくても悪いコはいるんです。
なので、「ウチは元気だから大丈夫!」はあてにならなくなりました。

と、話はちょっと昔話に飛びましたが・・・。

4年前に手術して調子の良かったラスタの肢ですが、先週の木曜から気になるそぶりを見せるようになりました。
後左足を床に付けたり上げたりと痛そうな仕草をたまに見せるのです。
肉球を調べても特に気になる所はありませんでした。
気になって週末、かかりつけの先生に所へ行き、レントゲンを撮り、触診もして見てもらったところ、手術した箇所も異常なし、膝も問題なし、椎間板もキレイ、触っても全く痛がらないのです。
先生も首を傾げていました。
c0000241_0573158.jpg

私のもう一つの心配で骨の病気も考えられたけれど、モヤモヤした影も見受けられませんでした。ただ、骨頭のまわりにモヤモヤがあるんだけれど、これは数年前に手術したときにも同じ場所にあるので、多分コレだろう・・・との事。
もしかしたら、このモヤっとしたもの(正しくは過形成《写真の赤丸》と言って新たに出来た骨)が歩くとき邪魔をしているのかも知れないとのことでした。
とにかく、今は考えられる原因一つ一つを解決していくため、まずはステロイドの薬を投与し、神経の異常を考える治療をすることになりました。
神経異常だったら1週間もしないうちに劇的に薬が効くそうです。
これが効かなかったら違う治療を考えなくてはなりません。。。
過形成が問題でずっと痛がっていたら、過形成の骨を削らなくてはならないかも知れません。
もう手術はさせたくない。。。その気持ちが一杯。
薬を投与して3日目。なんか肢を上げ下げする回数が減ったような気がします。
と言うか今日は肢を上げてないかも・・・。
え?神経に問題ありなのか?
とにかく、薬が効きますように!!今はそれだけ祈るのみ!!
ただ、こうやって書いているとすごく心配されちゃうけど、ラスタまん、いたって元気です。
毎日、「オヤツくれー!」「メシまだかー!」「散歩行くぞー」の催促スゴイです。
ウザイけど、今はずっとそういう催促されるのが心地いいのです。(笑)

ラスタは散歩行きたがるし歩きたがるけれど、先生の意見もあり用心してしばらくは短時間の散歩のみ。筋肉ますます落ちちゃうー。右足に重心をかけてしまっているので、左足の筋肉は落ちやすいのです。
走り回らない、普段の住宅地散歩が嫌いなラスタにとって、泳がせない限り、筋肉は落とさないように維持する。。。コレ、非常に難しいんです。
先生の許可が下りたら、また泳ぎにでも行くかなぁ。ラスタもイキイキするしね。
[PR]
by yuzuorange | 2005-06-06 00:31 | RASTA
アタシの寝場所は?
夜、ユヅを寝かしてからはアタシのPCタイム。のんびり優雅なひと時だ。
で、大体夜中の1時過ぎあたりに寝室へ向かう。
すると、いつもこうだ。
c0000241_1351279.jpg

これってどうなのよ!
アタシの寝場所は何処なのよ!

我が家のベットはシングル2つをくっつけている。
ちなみに右側に寝ているのがKeiとユヅ。で、ラスタが寝ているのがアタシのベットとなる。
ラスタは一昨年までずっとバリケンで寝かしていたんだけど、手術して布団で添い寝している事があってから、なんかアタシがラスタと寝たくなっちゃって(今、考えるとコレが失敗だったのか・・・)、フリーで寝るのをそれ以来解禁してしまったのだ。
まぁ、それでバリケンに二度と入らないか・・・といえばそうでもないし、いいや♪と思っていたんだけど。。。

ラスタまん、だんだんと枕を使って寝る事を覚えてしまい、最近じゃアタシを足で蹴りながら動かして枕を占領するようになった。お陰でテンピュールの枕ちゃんはアタシじゃなくて、ラスタを頭の重さの形を形状している。(泣)私は横向きに寝ることも出来ず、縦に小さく(ひどいときは手を上げていないと寝れない)寝ている。
ちなみに楽はこの写真でもわかるように足元で寝る。
というか、アタシの股に挟まって寝るのが好きなのだ。
で、夜中に必ずユヅが「ママ~~」といいながら、布団に入ってくる。
想像つくだろうか?アタシがどんな体制で寝ているかを・・・。
そして、想像して欲しい。Keiがいかにノビノビと寝ているかを・・・。いびきまでかいてな!!
(たまにムカついてKeiの顔を叩く事あり)
ちなみに、ユヅは寝言が多い。大体が食べ物ネタ。
「おかちーーー(お菓子)」「ジューチュー、買って~」「食べゆ~(食べる)」と言った具合で騒ぐ。
そして、ラスタはアタシの耳元で荒い鼻息を「フーフー」と吹きかける。
ああ、キングサイズのベットで一人優雅に寝てみたい。
これがアタシの夢。
毎日キツイ思いしてるけど、でも、幸せでもあるんだよね。
そりゃーわかってるけど・・・。
でもねー。ラスタまんよ。足で蹴りいれるのはやめようね!!鼻息だけで勘弁!
[PR]
by yuzuorange | 2005-05-16 23:33 | RASTA
夜散歩も楽しいな
GW始まったぞー。keiは出かけてていないし、一人でワン2+マメガールのお出かけも出来ないアタシは暇だ。
それよりも暑い。何なの。この暑さ。
まだクローゼット一杯冬物だというのに、慌ててTシャツ探したぞ。
散歩も夏時間に変えないとなぁ。
今までは夕方16時半に家を出て、18時頃戻り慌ててユヅのゴハンを作って食べさせるパターンだったけど、今日のように暑いと逆にしないとマズイかも・・・。
ということで、ユヅには悪いけど、少し早めの夕食を食べさせて今日は19時に散歩に行くことにした。
久しぶりの真っ暗散歩。でも、ちょっとモヤっとしたこの空気が気持ちいい。
ちょっと遠くでカキーーーンという金属音がしたので、グラウンドのある公園に行ってみる事にした。
公園ではチビッコ野球チームがナイター試合をしていた。
ちょっと観戦♪
夜散歩も楽しいね。(ユヅがジッとしていればの話だけど・・・)
c0000241_0261077.jpg

[PR]
by yuzuorange | 2005-04-29 00:15 | RASTA
7歳になりました
c0000241_101453.jpgラスタまん、2月1日に7歳になりました。
5歳過ぎるとだんだんと誕生日も素直に喜べないんだけど、でも、やっぱり大好きなラスタが生まれた日だものね。お祝いしましょ♪
と、言っても、我が家のお祝いは結構、自分本位で、毎年、楽ラスの誕生日にはケーキを買うんだけど、人間しか食べません。(キッパリ)
楽はそうでもないんだけど、ラスタは一度貰ったものは「ボクも食べてよいモノ」と認識しちゃうようで、食べてよいモノに関しての催促が激しいのです。。。だから、あげません。
(楽ラスゴハンの他に我が家では果物とパンはOK!この時ばかりのラスタの催促はスゴイです。オヨダがダレダレです。)
c0000241_1103978.jpg
ラスタに悪いけど、楽ラスユヅkei私の誕生日、年に5回はこうやってケーキをホールで買って、ウヒウヒしながら食べてまーす。
あ、でも、楽ラスにもちゃんとお祝いしますよ♪
今年は久しぶりのステーキ用牛肉です。
これからも、相変わらず、のほほんとしてていいから元気でいてね。ラスタまん。

今年の誕生ケーキは一度食べてみたかった「のの字ロール」。
うわさ通り、美味かった!!特にスポンジね。
また食べたいなぁ。
[PR]
by yuzuorange | 2005-02-01 00:57 | RASTA
ひと遊び
c0000241_1514497.jpg寝てばかりの楽ラスも一日2回ほど、「遊ぼう~」とやってくる。
大体は楽からのお誘いで、それに応じていると、ラスタがヌボーと邪魔しにくるパターンだ。
この日も、同じようにヌボーーと邪魔しにきて、楽の大好きなラテックスオモチャを奪ってしまった。
c0000241_1575662.jpg楽もオヤツを奪われるとウガガガーって噛み付く勢いで怒る癖に、ゴハンとオモチャに関しては怒らない。むしろ、困った顔してラスタに「返して」と訴えている。
お陰でラスタもこの時ばかりは一番偉そうかも。
毎日のことだし、楽は可哀想。最近は寒いからと、楽ラス一緒の散歩にしてたけど、また別のお散歩にして、楽を思いっきり遊ばせてあげないとな・・・。(反省)
ただ、これをやるとユヅキの公園も入れて、一日散歩していることになるから、そうそう毎日はしてあげられないのだ。

c0000241_22591.jpg以前、HPの日記に書いたことがあったが、ラスタはかくれんぼが大好き♪
ユヅキも最近では参加するようになり、さらに盛り上がっている。
今日も玄関に二人、ステイさせ(ユヅキは必ず体育すわりになる。これがカワイイ)、「いいよー」と掛け声かけると、遠くから二人の鼻息荒く突進してくる姿が見える。
真っ暗なトイレに隠れていたんだけど、この写真の後、狭い廊下でUターンをきったラスタはユヅキとぶつかり、ユヅキは壁に顔を擦り大泣きしたのでした。
[PR]
by yuzuorange | 2005-01-23 01:49 | RASTA