nori☆log
yuzuorange.exblog.jp

ヒト4+イヌ2の生活。不定期更新でボチボチとつづってます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
LINK
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
愛しい弟分
また過去日記です。でも、どうしても残しておきたかったのであえて載せます。

c0000241_23413621.jpg


micoが退院した日の22日夜、大好きな友達のザベルが空に昇りました。
友達というより私からみては甥っ子のような、ラスタにとって弟分のような存在でした。
翌日、くりりんからメールからザベルの訃報を聞きました。
とにかく信じられなかった。信じたくなかった。なんでザベルが・・・。
病気の詳しいことはくりりんのブログに書いてあるので省きます。
ただ、ザベが奇跡と言えるほど頑張りぬいたということだけ書いておきます。
そして、Kuriさん、くりりん達も一緒になって体力的にも精神的にも頑張った事も書いておきます。くりりんはもう臨月でいつ産まれてもおかしくない状態でした。ザベの体調が悪くなった時、すでに子宮口は3センチくらい開いていたそうです。
お腹もパンパンに張った中で運転しての病院通い。仕事で忙しい中、Kuriさんも病院通い、大変だった事でしょうし、出産だって一緒に立会いたかったでしょう。
もうダメか・・・とザベの先生が思った中で、ザベは奇跡的に持ちなおして、くりりんの出産~退院まで頑張りぬきました。
そして、ニューフェイスの和音ちゃんとご対面して、託すように空に上がってしまいました。
サクラママちゃんが言っていたように悲しみや辛さを乗り越えて家族の絆が深まったんだね。

まったく、どうしてラスタの友達ってみんなカッコよく空に飛んでいってしまうんだろうね。
ザベ、カッコよすぎるよ。ヒーローじゃん。

24日。赤城にてザベにありがとうを言いに行きました。
ザベは少し痩せてはいたものの、相変わらず胸毛が立派なイケメンザベでした。

くりりんがHPを開設した当初、何気に覗いたらあまりにもラスタにそっくりで仰け反る程!後で知ったら、ザベは父親が同じで母親も胴体姉妹。兄弟みたいなものでした。
どうりでやること仕草が似ていた訳だと納得したものでした。
ザベル。本当にあなたに会えて良かった。
ザベルの顔が本当に好きだったよ。

葬儀が済んだ後、メモリアルパーク内に眠っているお友達のサクラちゃんにザベの事をお願いしておきました。
「頼むねサクラちゃん」・・・・そうだ。確かザベは熟女好きだったっけ。
サクラ姉さんに誘導されて、今頃、うひょひょーとかしてる?!
ここ最近、空にはフラット軍団いっぱいだね。河原はさぞ賑やかだろうに。
ボールを3つ咥えている子もいるでしょ?女の子なのに関西弁喋る番長もいるでしょ?
バンダナがトレードマークの子もいるし、きれいな毛並みのレバフラくんもいるでしょ?
そして、何より横には愛しのGFマチもいるね。うひょうひょするのは結構だけど、たまにはくりりんの所に顔だしてあげてよね。
ウチはメンズだしラスタは遊ぶ相手じゃなかったから興味ないかもだろうけど、来たら美味しい芋でも蒸かしてあげるからいらっしゃい!生肉も用意してあるよ!


写真一番上はザベとラスタが初めて出会った時のもの。
ザベはラスタに初めまして~とチュッチュ攻撃して、ラスタも兄貴面している写真。

c0000241_0264725.jpg


c0000241_027591.jpg


c0000241_0271863.jpg


写真を眺めていると、昨日の事のように出来事を思い出します。
その全てにKuriさんとくりりんの愛情あふれた「ザベー」「ざっくん」という声が常に聞こえてきます。とにかく、いつもザベ、ザベと呼んでいた二人。本当に愛されていたザベル。
私もずっと大好きだよ。
[PR]
by yuzuorange | 2007-01-22 23:35 | RASTA