nori☆log
yuzuorange.exblog.jp

ヒト4+イヌ2の生活。不定期更新でボチボチとつづってます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
LINK
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
転院先にて
c0000241_2017211.jpg

寝たきり状態から3日目。本人の気持ちはだいぶ良いので導尿を外してもらい、立つ許可をもらった。スタスタと歩ける自信はたっぷりあったのだが、いざ、出産してから始めて立ってみると、なるほど、事の重大さがよくわかった。
フラフラして目がまわる。だけど、ここで倒れたら絶対にまた寝たきりになる!という気持ちがあったので、気を強くもって(!?)「一人で歩けます!」と主張し、2m先のトイレまで踏ん張って歩いた。が、かなりしんどかった。。。
でも、何度か歩くうちに大丈夫になった。そう、女性は強いのです!

ここMFICUはナースステーションが目の前で、それもカーテンで仕切られているだけ。
チョコチョコとカーテンを開けられるので、落ち着かなかった。
もちろん携帯メールも駄目!(当たり前か・・・)、面会も旦那か親のみ。
とにかくボケーとすごすしかなかった。
が、ちょっと面白かったのは、カーテンしか仕切りがないから、助産婦さんやDrの会話が筒抜けだったこと。
朝の申し送りはもちろんだけど、昨夜の打ち上げの内容とか(笑)、教授は何を歌ったとか、彼氏の近況とか、仕事の愚痴とか(ここの病院は残業代ももらないからボランティアだ!と絶叫していた人もいたっけ)・・・いろいろと聞こえてきて、ドラマになりそうなくらい人間模様がわかって面白かった。
女性ならではの上下関係もそりゃー怖い怖い!!
あたしが脚本家だったら、きっと長くもっと居たかっただろう。。。ハシダスガコ系のドラマあり、患者は見た!系のサスペンスも面白いだろう・・・。
とにかく暇だから、こんな事ばかり考えて過ごした。(アタシはアホだ)
(もちろん、残した楽ラス、yuz,チビの事も考えましたよー。あと、旦那もね)
でもね、皆さん、本当によくしてくれたので感謝です。
世の男性が看護婦さんに惚れるのがよーーーくわかりました。(笑)
出産した個人病院は年配の方が多いのだけれど、ここ大学病院は20代前半?と思われる方が殆ど。そして、キレイ!優しい!とにかく笑顔で尽くしてくれる!
あたしが男だったら絶対にこの娘!と思う人にも出会えた。
カーテン越しの会話もあんまりなく(笑)、仕事に集中する姿も良しっ!
ああ、皆様にご紹介できないのがもどかしい・・・。(余計なお世話か)

ま、そんな事はさておき、月曜日、血液検査の結果はヘモグロビン6.5。
上がったが、決して良い数値ではない。本人にはあまり自覚症状はないが、とにかく重度の貧血状態で、体の半分以下の血液がまだないらしいのだ。
正常値に戻すまで、輸血をしない限り、かなり時間がかかるらしい。
あとは、鉄剤の点滴と食事で何とかするしかないらしい。。。

でも、少しなら歩くのも問題なくなったので、一般病棟に移してもらうことになった。
そして、火曜日になって、やっと気になっていたシャンプーも出来、シャワーも浴びる事が出来た。
ただ、生まれたチビに搾乳して母乳をあげたいと申し入れたら、ICUに居たときに使用した血液製剤の影響もあり、3日間は無理と言われた。
免疫たっぷりの初乳。。。絶対にあげたかったのに、悲しいことにあげることができなくなった。
本当に申し訳ない気持ちでいっぱい。ゴメンネ。。。チビちゃん。
[PR]
by yuzuorange | 2005-11-16 20:17 | コドモ