nori☆log
yuzuorange.exblog.jp

ヒト4+イヌ2の生活。不定期更新でボチボチとつづってます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
LINK
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
誤嚥性肺炎 4日目
普段は生食で鳥や馬、羊、魚とあげているが、誤嚥が心配だったので、相変わらず柔らかいものをあげている。

02;00 マンマリゾ大さじ3杯

06:30 ↑同じく

食欲は出てきたがまだ復活とは言えない。殆ど横になって寝ている。

09:30 病院(半日入院)

18:30 お迎え

今までの経験上、入院嫌いのラスタ。出たがり預けた後は必ず鼻に傷をつけてきた。
そして、今日とうとう鼻に傷つけて帰って来た。
病院での食欲は旺盛。オシッコも3回。外でしたそう。
血液検査は血糖値のみ。126で良好。

20:00 朝と同じ食事

23:00 ↑同じく

食後にむせることは完全とは言えないが減った。ただ、食べた後に「ハッハッ」と咳をする。
まだ怖い。

この日も母が子供達の面倒を見に手伝いに来てくれた。ありがたい。
夜、母と話していて思い出した。16年前に亡くなった最愛の祖父の事。
肺炎で入院し最終は院内感染で亡くなったのだが、肺炎はもともと誤嚥性だったこと。
ありゃ、おじいちゃんと同じじゃないか・・・。
なんて、夜のデザートのスイカを食べていて話していたのだが、その時、ラスタがスイカを欲しがったので、1センチ角に切って指で潰しながら口に運んであげたら母が一言。

「そういえば、スイカを1センチ角で切ってあげても誤嚥したのよ・・・」

「・・・・・・・・。」

スイカが原因で肺炎になったわけじゃないが、何度か誤嚥騒ぎがあったのだ。
誤嚥がこんなに怖いなんて。。。
幼犬と老犬に多いといわれる誤嚥。何十回も起きたワンコもいることをあるサイトで知った。
ラスタもゆっくり食べるコじゃなくて、いつもガツガツしているから、たまに食べながら「グエッ」となる事はあった。

これから一体、何をあげればいいんだろう。
母が祖父の介護をしているとき、誤嚥を防ぐために食事にとろみをつけていたそうな。
薬局に行けば、そんな補助食品があるそう。
とろみかぁー。確かにこれならツルンと口に入る!
これから食事方法を考えてみよう。

はぁ、それにしても胃捻転といい誤嚥性肺炎といい、ガツガツ食いさえしなければ防げたのかも知れないな。興奮して食べる癖、なんとかならないだろうか。
ラスタの場合、マテかけても余計興奮して食べるからムリなのだ (;O;)

c0000241_1405186.jpg



キッチンとリビングのドアを少しだけあけていたら、なんか気になる視線が。。。
おお!!ラスタがいつものように張り込んでる!!(*_*)
目が合うや否や、開き直ってグイグイとキッチンに入り込んで来たゾ!



c0000241_1431574.jpg


いつもはウザかったキッチン張り付きラスタまんも今日は本当に愛しい ♡ ♡ ♡
デーンとキッチン中央に居座って「ムーン」と言いながらご飯を待つ今までの日常姿に戻った♡
今日はさすがに注意できなかった。調子に乗ってワガママ増してもイイやと思えた。
[PR]
by yuzuorange | 2010-08-03 01:02 | 誤嚥性肺炎